CP+プロ向け動画セミナー 2014

CP+で「プロ向け動画セミナー」を開催

img_event_cpplus_140213.jpgCP+ 2013の会場風景

カメラ映像ショーCP+ 2014において、プロのフォトグラファーを対象とした「プロ向け動画セミナー」が開催される。

一眼ムービーの実践的な撮影テクニックのほか、4K高精細映像や動画RAWデータなどの最新動向、写真も動画もという新しいニーズにどう応えるかなど、幅広いセッションラインナップとなっている。

日程:
2014年2月13日・14日

会場:
パシフィコ横浜

参加費:
無料 Web事前登録制(入場料1,500円。ただし入場事前登録をすることで無料)

詳細・事前登録:
http://www.cpplus.jp/seminar/video-seminar.shtml

【2月13日の内容】
・13:00〜14:50「一眼ムービーなんて怖くない!」
 〜スチルフォトグラファーのための一眼ムービー撮影ガイド〜

 講師:鹿野宏
動画関係のセミナーを数多く行なっている鹿野宏氏を講師に招いた、スチルフォトグラファーのための一眼ムービー撮影ガイド。フォトグラファーだからこそできることを探して、機材もテクニックもスチルの延長からスタート。

・15:30 〜17:20「ともかくカッコイイ映像が撮りたい!」
 ~若手フォトグラファーの動画クリエイティブ体験記~

 講師:カツヲ
たとえ若くてもキャリアが浅くても、ともかくカッコイイ映像が撮りたい!という情熱さえあれば、いつかきっとチャンスがやってくる。すでに写真と映像の両方を手がけている若手フォトグラファーのカツヲ氏が、動画のクリエイティブについて体験的に語る。

【2月14日の内容】
・13:00〜14:50 「フォトグラファー・ユニットのススメ」
 ~写真も動画も、というWeb時代の新しいニーズにどう応えるか~

 講師:Videographers Online(安友康博・小島真也)
写真と動画を同時に撮影してほしいという新しいニーズに応えるためには、1人で全てをこなすよりも、フォトグラファー同士でユニットを組んだほうが断然有利。ユニットで動画に取り組む安友康博氏と小島真也氏の事例をもとに、ユニット結成のメリットから、撮影現場での役割分担、複数のカメラの色合わせ等、新しい仕事のスタイルについて学ぶ。

・15:30〜17:20「ハイクオリティ動画の最前線」
 ~4K高精細映像から動画レタッチ、ムービーのRAWデータまで~

 講師:VONS Pictures(片岡竜一・大里宗也)
4K高精細映像、動画レタッチ、写真の一部を動画として動かすシネマグラフ、後から自由に色を調整できる動画のRAWデータなど、最先端の画像技術に詳しいVONS picturesが、「ハイクオリティ動画の最前線」について語る。

関連記事

powered by weblio




COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン