CP+プロ向け動画セミナー 2020

カメラ選びから、撮影、音声、色調整までをテーマにした「プロ向け動画セミナー」CP+2020にて開催

img_event_cpplus2020_seminar_07.jpgCP+2019の会場風景

カメラと写真映像のワールドプレミアショーCP+2020において、プロのフォトグラファーを対象とした「プロ向け動画セミナー」が2月27日・28日に行なわれる。

2日間で6つのセッションを開催。カメラの選び方に始まって、動画制作の企画の立て方、移動撮影やハイスピード撮影のテクニック、一眼ユーザーに向けた音響スキルアップやカラーグレーディング入門といったテーマで講演が予定されている。またセミナーと同じ会場内に、動画機材を展示する「プロ向け動画エリア」も設けられる。

参加費は無料だが、受講には公式サイトでの事前登録が必要となる。

プロ向け動画セミナー・プロ向け動画エリア 概要

日時:
2020年2月27日(木)・28日(金)
11:00〜17:00(プロ向け動画セミナー)
10:00〜18:00(プロ向け動画エリア)

会場:
パシフィコ横浜 会議センター 303・304

参加費:
無料・Web事前登録制(CP+入場料1,500円。ただし入場事前登録をすることで無料)

プロ向け動画セミナーの事前登録:
2月27日のセミナー http://www.cpplus.jp/visitor/?event=007
2月28日のセミナー http://www.cpplus.jp/visitor/?event=008

協力:
コマーシャル・フォト(プロ向け動画セミナー)
ライトアップ(プロ向け動画エリア)

プロ向け動画セミナー(2月27日)

11:00〜12:30 【導入編】
個人で使うか、チームで使うか? 撮影スタイルに合わせたカメラ選び

講師/鹿野宏(フォトグラファー)

動画の仕事では、企画から撮影・仕上げまでをフォトグラファーが1人で行うこともあるし、撮影や後工程を他の人と分担して共同作業で仕上げることもあるでしょう。そこで、AF、オーディオ、記録モード、重量・サイズなど、それぞれのワークスタイルに最適なカメラの選び方について提案します。


13:15〜14:45 【実践編】
色で演出するカラーグレーディングのテクニック

講師/タカザワカズヒト(映像ディレクター/フォトグラファー)

セリフ、ナレーション、テロップなどを使わず、映像と音だけでストーリーを伝えるための手法、それが映像ストーリーテリングです。映画やテレビのようなドラマチックな物語でなくても、撮影と編集で小さなストーリーを積み上げて見る人の感情をゆり動かす手法を豊富な実例と共に紹介します。

15:30〜17:00 【動向編】
ハイスピード撮影&スローモーション映像入門

講師/宮原康弘(フォトグラファー)

一眼ムービーのハイスピード撮影機能は年々強化されており、120fps対応機種なら最大5倍、240fps対応なら最大10倍のスローモーション映像が可能になります。これらの機能を仕事で活かすためのセッティングや、高品質なスローモーション映像を作り出すテクニックなどを解説します。

img_event_cpplus2020_seminar_01.jpg 鹿野宏
フォトグラファー
img_event_cpplus2020_seminar_02.jpg タカザワカズヒト
映像ディレクター/フォトグラファー
img_event_cpplus2020_seminar_03.jpg 宮原康弘
フォトグラファー

プロ向け動画セミナー(2月28日)

11:00〜12:30 【導入編】
動画制作のための企画&撮影基礎講座

講師/小島真也(フォトグラファー/撮影監督)

イメージムービーは得意でも、商品解説や企業紹介、リクルートのようにストーリーのある動画を苦手とするフォトグラファーは多いでしょう。この講座ではストーリーを構築する上で重要な企画や構成の考え方、ストーリー作りのための動画カメラワークの基礎を解説。あなたの動画撮影の幅を広げます。

13:15〜14:45 【実践編】
一眼ムービーの音響スキルアップ講座

講師/大須賀淳(映像作家/音楽家)

動画制作にまつわる音響関連の作業は、フォトグラファーにとって悩みのタネと言えるでしょう。そこで今回は現場での音声収録に加えて、最終的な仕上げまで含めた編集に重点を置いて、一眼ムービーに必要な音響スキルを向上させるためのノウハウやTIPSを幅広く紹介していきます。

15:30〜17:00 【動向編】
ジンバルと移動撮影 時間と空間を移動するカメラワークを学ぶ

講師/Osamu Hasegawa(映像クリエイター)

動画は写真と異なり「時間軸」に沿って構成されます。その時間がもたらす写真との違いを理解した上で、ジンバルを使用した移動撮影について理解を深めていただきます。ジンバルの効果とカメラワーク、レンズ焦点距離によるジンバル・オペレーションの違いなど、ステージでの実演も踏まえて解説します。

img_event_cpplus2020_seminar_04.jpg 小島真也
フォトグラファー/撮影監督
img_event_cpplus2020_seminar_05.jpg 大須賀淳
映像作家/音楽家
img_event_cpplus2020_seminar_06.jpg Osamu Hasegawa
映像クリエイター

プロ向け動画エリア(2月27日・28日)

img_event_cpplus2020_exhibitors_01.jpg エヌ・イー・ピー株式会社
展示ブランド:NEP/SmallRig

エヌイーピーは、SmallRigのリグ・ハンドル・金具関係を展示。また、NEP製品として超小型バッテリー・長時間駆動用ケーブル・カメラシュー・超強力アーム・LEDライト等のアクセサリーも注目です。

img_event_cpplus2020_exhibitors_02.jpg カールツァイス株式会社
展示ブランド:ZEISS

Super35mmセンサー対応軽量小型シネズームレンズLWZ.3と、35mmフルサイズセンサーをカバーし5種類のマウントに対応するシネマプライムCP.3シリーズを実際にお試し頂けます。芸術的な光学設計が生み出すZEISSルックを是非ご体感ください。

img_event_cpplus2020_exhibitors_03.jpg グラスバレー株式会社
展示ブランド:EDIUS、Mync、HDWS、REXCEED

4KやHDRなど多彩な映像制作に対応した国内開発のビデオ編集ソフトウェア。即時性と表現力を求められる業務用ビデオ制作の現場で確固たる地位を確立。本展示では、カラーグレーディングやマルチカム編集を披露。

img_event_cpplus2020_exhibitors_04.jpg KPI 株式会社ケンコープロフェショナルイメージング
展示ブランド:Tokina、FXLION、Dedolight、HIVE、MISONICS、DAIWA

シネマレンズ Tokina VISTAをフルラインで展示。ポケシネなどシネマカメラで使える小型VバッテリーのNANOONEシリーズを展示。LEDライトはデドライト、HIVEライト、ミソニクスを展示。

img_event_cpplus2020_exhibitors_05.jpg 国際照明株式会社
展示ブランド:TKINO FLO

キノフロのLEDを多数展示予定です。キノフロの表現力を会場で是非、ご覧ください。

img_event_cpplus2020_exhibitors_06.jpg コメット株式会社
展示ブランド:COMET、BENRO

ストロボアクセサリーが使用可能なLEDライトのTWINKLE LED Ⅲや新製品のLED W-10 を展示する他に、ハイハットが好評なBENROビデオ用三脚、一脚、アクセサリーを展示致します。

img_event_cpplus2020_exhibitors_07.jpg JBS/JBScross
展示ブランド:TILTA、TILTAMAX、TILTAING、Matrixlight AllLight

TILTAから拡張性の高いカメラゲージやNucleus-Nanoを、MatrixLightから放送、映画、CM等様々な現場に正確でスピーディな理想のライティングを実現する新商品のAlllightを展示。

img_event_cpplus2020_exhibitors_08.jpg ゼンハイザージャパン
展示ブランド:ゼンハイザー

動画制作に最適なマイクロフォンとして、ゼンハイザー MKE ガンマイクシリーズと軽量・小型・高性能なワイヤレスソリューションを実現する XSW-Dシリーズを中心に展示致します。

img_event_cpplus2020_exhibitors_09.jpg ティアック株式会社
展示ブランド:TASCAM

動画の音声収録に適したピンマイクレコーダーDR-10Lに音声補正ソフトRX7 Elementsをバンドル。音声をブラッシュアップする方法の紹介。新製品の4KストリーマーVS-R265も展示します。

img_event_cpplus2020_exhibitors_10.jpg TechnicalFarm
展示ブランド:TF製品、NOGAアーム、PDMOVIE、SACHTLER、VINTEN

NOGAアーム、TF-PLATE、カメラアクセサリー。PDMOVIEレンズリモート。金属彫刻サービスのご案内。SACHTLER、VINTEN製品の三脚のメンテンスの案内。

img_event_cpplus2020_exhibitors_11.jpg 株式会社ニコン/株式会社ニコンイメージング
展示ブランド:Nikon、ミラーレスカメラ Z、Zマウント専用レンズ NIKKOR Z

フルサイズミラーレスカメラZ 7とZ 6のN-Log映像に適用するN-Log用3D LUTおよびRAW動画出力をサポートするアップデート用ファームウェア、有償設定サービスに関するご紹介します。

img_event_cpplus2020_exhibitors_12.jpg 株式会社ノビテック
展示ブランド:Miops(マイオップス)

Miops(マイオップス)社の出した新製品Capsule360は多彩なタイムラプス機能や自動追尾性能を備えた回転カメラ雲台です。スマートホンアプリを介し、簡単にセットアップが行えます。

img_event_cpplus2020_exhibitors_13.jpg パナソニック株式会社
展示ブランド:LUMIX

シネマクオリティのフルサイズミラーレス一眼「S1H」。2020年春に公開予定のATOMOS社製「NINJA V」へHDMI経由で5.9K29.97pの動画RAWデータを出力するプロトタイプを参考出展。

img_event_cpplus2020_exhibitors_14.jpg 富士フイルム株式会社
展示ブランド:FUJIFILM

フルサイズの1.7倍の面積を持つ1億2百万画素ラージフォーマットセンサー搭載のGFX100を展示。ラージフォーマットならではの卓越した立体感、質感描写と、FUJIFILMが誇る色再現をご体感下さい。

img_event_cpplus2020_exhibitors_15.jpg 三友株式会社
展示ブランド:Leitz 他

最高峰シネマレンズメーカー Leitz 社のレンズを各種動態展示致します。Mレンズの光学的な特徴をそのままに動画撮影により適した仕様のM 0.8、PLマウントのSUMMICRON-C、THALIAなど。

img_event_cpplus2020_exhibitors_16.jpg 株式会社ライトアップ
展示ブランド:最新レンタル機材 ※弊社取扱各メーカー

実際に現場で使われている機材の組み合わせで、各メーカーの機材を展示致します。是非、参考にしてください!

img_event_cpplus2020_exhibitors_17.jpg 株式会社RAID
展示ブランド:SmallHD、WoodenCamera、bebob

弊社取り扱いのカメラアクセサリー関連の出展をいたします。

img_event_cpplus2020_exhibitors_18.jpg ローランド株式会社
展示ブランド:Roland

映像コンテンツ制作やライブ配信などで必要とされる複数の映像を使った切り替え、音声処理などの機能を備えたコンパクトなビデオ・スイッチャー、ビデオ・ミキサーを展示

関連記事

powered by weblio




写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン