イベント・スクール・公募展

映像・写真業界向けのアマナドローン空撮講座が開講

多くのテレビCM やNHK「真田丸」オープニングタイトルの空撮を手がける アマナが映像や写真のプロを対象とした「アマナドローン空撮講座」を開講する。講師を務めるスタジオアマナ airvision の横濱和彦氏にドローン空撮ビジネスの現状や空撮講座の展望について話を聞いた。

img_event_other_amana_20160523_1.jpg

JUIDAがドローンのライセンス制度を開始

アマナグループがドローン空撮ビジネスを立ち上げたのは2012年のことだ。翌年からはハイエンドのデジタルシネマカメラを搭載した大型機体による撮影を開始。当時はシネマカメラによる空撮が非常に珍しかったため、品質にこだわるCM業界から大いに注目を集めた。

「今でもほとんどの仕事がCMの撮影で、それ以外だと最近はNHK『真田丸』オープニングタイトルの空撮を手がけました。360度パノラマVR動画の空撮も増えていて、今後ゲーム業界やプロモーション関係で需要が増えそうです。弊社の強みはCinestar 8 HLという大型の機体でRED EPICやALEXA Miniなど重たいカメラを飛ばせることで、これだけの頻度で飛ばしている会社はないと思います」(スタジオアマナ airvision 横濱和彦氏)。

とはいえ、PhantomやInspireなど小さい機体で撮れる映像のクオリティも上がっており、テレビのバラエティ番組や旅番組でもドローンが使われるなどニーズも広がっている。今後ますます空撮ビジネスの拡大が予想されるが、その一方で、安全・確実にドローン空撮を行なえる人材が不足しているのが実態だという。

「常日頃から業界全体で教育やトレーニングが必要だと感じていたのですが、あるときJUIDAという社団法人が創設したドローン操縦者等のライセンス制度を知りました。ライセンスを取得すると、万が一の事故に備えた団体損害保険に加入できたり、国土交通省への飛行申請の手続きが簡易になるというものです。このライセンス制度の存在が、アマナドローン空撮講座のきっかけとなりました」。

プロテクニック体験コースとライセンス取得コースの2本立て

アマナドローン空撮講座を主催するのは、同じグループ内で教育事業を展開しているアマナビだ。アマナビはJUIDAの認定スクールとなっており、同講座は、JUIDA認定ライセンスを取得するためのコースと、プロの空撮テクニックを体験できる合宿コースの2本立て。横濱氏は、airvisionのスタッフである小林宗氏と共に、両コースの講師を務める。

中でも力を入れているのが、アマナならではのカリキュラムが満載の体験合宿コースだ。空撮の実務に必要な知識や技術に関する座学、ドローン操縦体験などの実技を1泊2日で学ぶことができる。

座学の具体的な内容としては、危険回避の考え方、 受注の際の重要事項、撮影料金の決め方、ドローンと操縦者間の映像伝達の方法、バッテリーの使いこなし、充電設備事例、GPSアンテナの知識など、airvisionがこれまで実践してきたノウハウや事例について学ぶことができる。実技のほうは、Phantom 3の機体を使用して撮影ターゲットを狙う操縦体験、車と並走し撮影する操縦体験、さらには大型機体Cinestar 8のカメラ操作体験もできる(機体の操縦体験はなし)。

「体験合宿は4月末に第1回を開催したばかりですが、おかげさまで好評で、5月、7月も引き続き開催する予定です。並行してライセンス取得コースも開講しますが、まずは6月、7月にライセンスに関する無料説明会を実施します。これからドローン空撮を始めてみたい映像・写真業界の方々に参加していただきたいですね」。

ドローン操縦者・安全運行管理者を養成するJUIDA認定スクールは全国で十数校あるというが、プロの空撮テクニックを学べるコースがあるのはアマナだけ。空撮の需要増が見込まれる中、アマナドローン空撮講座の今後の展開に期待したい。

img_event_other_amana_20160523_2.jpg
img_event_other_amana_20160523_3.jpgimg_event_other_amana_20160523_4.jpg


4月末に開催された
第1回合宿レポート


第1回合宿の参加者のほとんどがドローン未経験者。初日のPhantom 3の操縦実技はおっかなびっくりで始まったが、2日目には全員がみるみるうちに上達。前進や上昇下降などの基本操作を一通りこなせるようになった。
上級編としてパイロットとカメラオペレータの2人1組での実技にも挑戦。講師が大型機体のCinestar 8を操縦する横で、参加者は搭載カメラのコントローラーを操作し、走る自動車を追いかけながら撮影するという難しい課題だったが、これも全員がなんとかクリア。
プロの空撮テクニックを実際に体験できた2日間だった。


ドローン空撮講座プロテクニック体験合宿 in 木更津

開催日
5月23日(月) 24日(火) 天候予備日25日(水)
7月11日(月) 12日(火) 天候予備日13日(水)


募集人員
20名限定 (最小催行人員8名)


料金
税別15万円 (講習費用2日間、会議室使用料、実技用機体使用料、テキスト、宿泊代、食事3回分を含む)


講習スケジュール
1日目:13時現地集合/座学2時間/撮影実践講座2時間 (Phantom 3 操縦体験)/夕食後交流会(自由参加)

2日目:座学2時間/撮影実践講座3時間 (Phantom 3 操縦体験、Cinestar 8 カメラ操作体験)/講習のまとめ1時間/17時現地解散


講師

img_event_other_droneschool_2.jpg横濱和彦
株式会社スタジオアマナ勤務 airvison
JUIDA認定スクール講師(講師NO INS-00075)
img_event_other_droneschool_3.jpg 小林宗
株式会社スタジオアマナ勤務 airvison
JUIDA認定スクール講師(講師NO INS-00076)

使用施設
かずさアーク内特設会場(雨天の場合は屋内スペースを使用)
オークラアカデミアパークホテル(かずさアーク内) 
千葉県木更津市かずさ鎌足2-3-9 駐車場あり。車での来場可能
www.kap.co.jp


申し込み
https://goo.gl/XXe7CY
img_event_other_amana_20160523_5.jpg


主催・協賛
主催:株式会社アマナビ
協賛:コマーシャル・フォト/ビデオサロン


詳細情報
amanabi.com (アマナビWebサイト)


問合せ先
株式会社アマナビ (担当:冨士原・ならきの)
メールアドレス:info@amanabi.com
Webサイト:amanabi.com
電話:03-3740-4200 平日のみ10時~18時


JUIDA認定ライセンス取得講座無料説明会 (予約制)

日時
7月21日(木) 19〜21時/7月24日(日) 10〜12時


場所
アマナ本社会議室
東京都品川区東品川2-2-43


説明会内容
①JUIDA操縦技術コース・安全運航管理者証明取得コース 講座内容(座学・実技・修了試験)の説明 ②JUIDAライセンス申請手順 ③アマナグループからドローンビジネスについての提案


申し込み
https://business.form-mailer.jp/fms/ca18de8f57776


問合せ先
株式会社アマナビ (担当:冨士原・ならきの)
メールアドレス:info@amanabi.com
Webサイト:amanabi.com
電話:03-3740-4200 平日のみ10時~18時


合わせて読みたい

ドローンのライセンスを取得できるJUIDA認定ライセンス取得講座

アマナビは、今春からドローン空撮講座をスタートさせているが、7月からはその一環として、ドローンの操縦技術と安全運航に関する知識を学べる「JUIDA認定ライセンス取得講座」を開講。2016年7月には無料説明会が開催される。この記事を読む


「ドローン空撮時代の幕開け」セミナーレポート

CP+ 2016 プロ向け動画セミナーの講演「ドローン空撮時代の幕開け」のレポート。小型無人機ドローンによる空中撮影の現状と課題、可能性について、アマナグループの空撮サービス「airvision」のパイロットであり、「アマナドローン空撮スクール」の講師である小林宗氏が詳しく解説した。この記事を読む


関連記事

powered by weblio




COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン