タグ「SEKONIC L-478D」が付けられているもの

第6回 露出プロファイルの作成

第6回 露出プロファイルの作成

正確な露出を決めるのに露出計は欠かせないが、カメラや露出計などの機材は、機種やソフトウェアによって再現性が変わってくる。そんな時、露出プロフ 続きを読む

第5回 3灯で直方体をライティングする

第5回 3灯で直方体をライティングする

直方体のライティングは、それぞれの面ごとにライトの位置と光量を設定する。このライティングを覚えれば、多くの被写体に応用することができる。 続きを読む

第3回 3灯で球体をライティングする

第3回 3灯で球体をライティングする

今回は、3灯に灯数を増やしてのライティングに挑戦。光の当たり方によって球体の印象が変わる様子を体感しよう。さらに露出計の使い方を改めて解説す 続きを読む

2灯で球体を表現する

2灯で球体を表現する

今回はメイン光源に加え、補助光を加えた2灯で球体を表現してみる。シャドウ側を明るくすることで、どのような表現が可能になるのか見ていこう。 続きを読む

ライティングの基礎は1灯ライティング

ライティングの基礎は1灯ライティング

プロのフォトグラファーにとって永遠のテーマであるライティング。写真表現が広がりを見せるにつれ、その技法は複雑化する一方だ。そんな現状を打ち破 続きを読む