一眼ムービー NEWS

EOS MOVIE Plugin-E1 For Final Cut Proが3月提供開始

キヤノンは、EOS MOVIEのFinal Cut Pro用プラグインソフトのβ版を、3月下旬より無償で公開することを発表した。

EOSで撮影したフルHDの映像(EOS MOVIE)をFinal Cut Proに読み込み、動画を編集するワークフローにおいては「切り出しと転送」の工程が必須となるが、このプラグインソフトを使用するとFinal Cut Pro上で映像の必要なカット部分だけを切り出し、編集に適した「ProRes」形式に変換して保存することができる。

さらに本プラグインでは、動画編集に必要なタイムコード、リールネームやメタデータをProRes形式のファイルに保存することができる。

EOSの対応機種
EOS-1D Mark IV、EOS 5D Mark II、EOS 7D

Final Cut Proの対応バージョン
Final Cut Pro Ver 6.0.6、Ver 7.0

詳細
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/eosmovie/fcp/index.html

関連記事

powered by weblio




COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン