ColorEdge NEWS

IPSパネルを採用した29.8型モニターCG303W

株式会社ナナオは、76cm(29.8)型のカラーマネージメント液晶モニターEIZO ColorEdge CG303Wを2010年3月19日より発売する。

img_products_eizo_cg303w.jpg

CG303Wは、ColorEdge CG301Wの後継モデルにあたる29.8型WQXGA(2560×1600)の大画面高解像度モニター。CG301Wからの改善点としては、見る角度や位置による色度変化の少ないIPS パネルの採用、Adobe RGB カバー率98%の広色域表示(CG301Wは97%)、10bit入力への対応など、かなり充実した内容となっている。

10bit表示には、10bit出力に対応したビデオカードとドライバ、アプリケーションが必要となる。各製品の組み合わせや設定方法については、ナナオのWebサイトで公表されている「Adobe Photoshop CS4を使用した10bit表示方法と互換性情報」に詳しい。

大画面高解像度モニターならではの機能としては、2画面表示対応が挙げられる。実はこの機能はCG301Wの時からあるのだが、DVI-D×2系統の入力端子に別々のPCを接続して、2つの画面を横に並べて、それぞれ縦UXGA(1200×1600)で表示できるという機能だ。縦UXGAに対応したビデオカードが必須で、1画面/2画面の表示設定後、再起動の必要がある。

img_products_eizo_cg303w_2.jpg

2台のPCの画面を縦UXGAで同時表示


そのほかCG301W を踏襲する特長としては、ハードウェア・キャリブレーション対応、デジタルユニフォミティ補正回路の搭載、滑らかな階調表現、縦回転対応、遮光フード同梱など。縦表示時にはブランケット判(新聞1 ページ)の原稿を実寸で表示できるため、新聞業界をはじめ、写真、印刷、出版等のグラフィックス市場でのニーズが見込まれる。

EIZO ダイレクト販売価格は、ColorEdge CG303W 単体=399,000 円(税込)、ColorEdge CG303W+キャリブレーションセンサー=420,000 円(税込)となっている。

関連記事

powered by weblio




COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン