新製品ニュース

新しいカットページもメジャーアップデート DaVinci Resolve 16.1

Blackmagic Design DaVinci Resolve 16.1

主な特長

  • スマートインジケーター。UIのフィードバックを表示
  • 新しいクリップ分割ツール。タイムラインのクリップを瞬時に分割
  • 新しい同期ビン。同期メディアを管理・表示してショットを簡単に選択
  • クローズアップ編集モードの強化

newproduct_20190813_blackmagicdavinci_I.jpg

Blackmagic Designは、「DaVinci Resolve 16.1」 を発表した。パブリックベータはBlackmagic Designウェブサイトからダウンロードが可能。

今回のパブリックベータでは、ビンの機能が改善され、メディアを様々なフォルダーに入れられるようになった。これにより、ソーステープ、同期ビン、同期ウィンドウでクリップを表示する際に、それらが使用されないよう分離することも可能だ。

また、新たな機能としてスマートインジケーターを追加。DaVinci Resolve 16のカットページでは、様々なスマート機能が新しく導入された。これらの機能では、エディターがクリップやトランジションを追加したいと考えている位置をDaVinci Resolveが予測するため、イン点やアウト点を配置しなくても適切な位置にクリップを追加できる。さらに、クローズアップ編集機能も強化。顔の検出や分析に加え、顔の位置に基づいてショットをズームし、構図を改善する。


お問い合わせ先:Blackmagic Design(03-5465-2102)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン