新製品ニュース

ポートレート撮影に理想的な大口径単焦点の望遠レンズ

税別1,500,000円 / 12月21日発売

ライカ ズミルックス M f1.5/90mm ASPH.

主な特長

  • 開放F値がF1.5という明るさ
  • ポートレート撮影に理想的な中望遠の90mm
  • フローティングシステム採用

newproduct_20191213_leica90mm_I.jpg

ライカカメラは、大口径で単焦点の望遠レンズ「ライカ ズミルックス M f1.5/90mm ASPH.」を発売する。焦点距離は中望遠の90mmで、ポートレート撮影に理想的。開放F値はF1.5と明るく、定常光での撮影にもしっかり対応する。最短撮影距離も短いため、被写体に近づいて細部をとらえることも可能だ。

レンズは6群8枚、そのうち2枚は特殊なガラスを使用した非球面レンズが使われ、フローティングシステムも採用。全撮影距離において一貫して高画質を実現する。また、明るいレンズでは回避できない口径食や歪曲収差なども、実用レベルでは問題にならない程度にまで抑えている。レンズフードは内蔵式で、素早く簡単に引き出し固定して使用できる。

レンズ構成:6群8枚 / 画角(対角線、水平、垂直)35mm判:27°、23°、15° / 最小絞り:F16 / 最短撮影距離:1m / 最大倍率:1:8.8 / 最大径:74mm / 全長:91mm / 質量:1010g

お問い合わせ先:ライカカメラジャパン(03-5221-9501)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン