新製品ニュース

コネクテッド・カメラをコンセプトとしたクラウドプラットフォーム「image.canon」

4月上旬開始

キヤノン image.canon

主な特長

  • カメラから静止画・動画を自動転送
  • 外部のウェブサービスとの連携

newproduct_20200217_canonimage_I.jpg

キヤノンは、カメラとつながり、PC、スマホ、外部のウェブサービスと連携するクラウドプラットフォーム「image.canon」を4月上旬に開始する。

開発中の「EOS R5」をはじめとした自動転送機能搭載カメラから、「image.canon」にWi-Fi経由で静止画・動画をオリジナル画質のまま自動転送。電源を入れるだけで、容量を気にせず自動転送でき、30日間保管することができる。30日経過後は、10GBのストレージへの移行操作を行なうことで長期間保管も可能だ。

4月のサービス開始時には、「image.canon」から「Google Drive」などへ自動で静止画・動画の転送が可能。6月からは、クラウドストレージサービス「Google One」(メンバーシッププラン)を介した「Google Photos」ならびに「Adobe Creative Cloud」(メンバーシッププラン)との連携を予定している。

newproduct_20200217_canonimage_I2.jpg

お問い合わせ先:キヤノンお客様相談センター(050-555-90041)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

VIDEO SALON主催のオンラインセミナー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン