新製品ニュース

マイクロフォーサーズ専用 開放F値0.95の大口径中望遠レンズ

税別145,000円 / 4月発売予定

ノクトン 60mm F0.95

主な特長

  • 開放F値0.95の大口径
  • 最短撮影距離34cm、撮影倍率1:4(35mm判換算1:2)
  • 絞りクリック切り換え機構

newproduct_20200225_cosinanokton60mm_I.jpg

コシナは、マイクロフォーサーズ専用として設計された中望遠レンズ「ノクトン 60mm F0.95」を発売する。35mm判換算で120mm相当の画角において、開放F値は0.95という明るさを実現。シリーズ中で最も長い焦点距離を持つことから、大きなボケを活かした作画が可能だ。

また、新設計の絞り切り替え機構により、クリック音を発生させず絞りリングを無段階で開閉。動画収録時に絞りリングの操作音を拾うことがなくなると共に、絞りリングの微調整によるシビアな深度コントロールも可能になる。

レンズ構成:8群11枚 / 画角:21.5° / 最小絞り:F16 / 絞り羽根枚数:10枚 / 最短撮影距離:0.34m / 最大撮影倍率:1:4(35mm版換算1:2) / 最大径:82.5mm / 全長:87.7mm / 質量:860g

お問い合わせ先:コシナ カスタマーサービス室(0269-22-5106)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

玄光社の謝恩価格本セール2020年4月30日-6月30日開催!

VIDEO SALON主催のオンラインセミナー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン