新製品ニュース

世界初キャリブレーションセンサー内蔵型4K HDRリファレンスモニター

EIZOダイレクト販売価格3,278,000円(税込) / 5月発売予定

EIZO ColorEdge PROMINENCE CG3146

主な特長

  • キャリブレーションセンサー内蔵
  • 12G-SDI / 3G-SDIに対応、撮影カメラに直接接続可能
  • カラー設定が自動で切替わるSync Signal機能

newproduct_20191017_eizocg3146_I.jpg

EIZOは、31.1型・DCI 4K(4096×2160)解像度のHDRリファレンスモニター「ColorEdge PROMINENCE CG3146」を発売する。ColorEdge PROMINENCE CG3145-BSの後継機種であり、映像制作での最終色調整(カラーグレーディング)に使用するHDR対応のリファレンスモニター。HDRリファレンスモニターでは世界で初めて、キャリブレーションセンサーを筐体に内蔵している。

加えて、表示性能の改善や映像制作者の使いやすさに配慮した機能を拡充。映像信号では、高速伝送フォーマットであるSDI信号の12G/6G/3G-SDI入出力に対応したことで、SDI出力端子を備えた撮影カメラと直接接続できる。また、SDI/HDMI信号入力時に、コンテンツのカラー情報に連動してモニターのカラー設定を自動で切替えるSync Signal機能も搭載した。

調整ダイヤルは筐体前面に装備。スムーズかつ正確に画面の輝度・黒レベル・ガンマ(EOTF)などの設定値を調整できる。

サイズ:78.9cm(31.1)型 / 視野角(標準値):水平178°、垂直178° / 輝度(標準値):1000cd/㎡ / コントラスト比(標準値):1,000,000:1 / 応答速度(標準値):10ms(中間階調域) / 推奨解像度:4096×2160(アスペクト比17:9) / 外寸(横表示):757×488×208mm / 質量:約26.5kg

お問い合わせ先:EIZO 映像ソリューション営業部(03-5764-3401)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

玄光社の創作応援ブックフェア2020年12月2日-2021年1月31日開催!

VIDEO SALON主催のオンラインセミナー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン