新製品ニュース

映画用フィルムから作られたハイコントラストなモノクロフィルム

税込1,100円 / 3月26日より予約販売中

ロモグラフィー Fantôme Kino B&W ISO 8 35 mm Film

主な特長

  • 力強い光と影を演出するパンクロマチック白黒フィルム

ロモジャパンは、モノクロフィルム「Lomography Fantôme Kino B&W ISO 8 35 mm Film」(ファントム キノ B&W ISO 8 35mmフィルム)の予約発売を3月26日より開始した。予約受付分は、販売予定価格の20%オフで購入することができる。

ロモグラフィーの”KINO”フィルムシリーズの新製品となる本品は、ドイツの映画会社から映画用フィルムを切り出して生産。パンクロマチックの特性である強烈なコントラストを映し出し、フレームに収められた瞬間に、光と影を美しくドラマチックにとらえることができる。

ISO感度が8なので、適正な露出での撮影が重要。感度設定をマニュアルで操作ができるカメラ、絞りを自由に変えられる被写界深度が浅いレンズを選ぶと、よりスムーズに撮影できる。

予約受付分の発送は6月中を予定している。

フィルム種類:パンクロマチック白黒フィルム / フィルム感度:ISO8

お問い合わせ先:ロモジャパン

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

VIDEO SALON主催のオンラインセミナー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン