新製品ニュース

フルサイズの高画質撮影性能を実現した世界最小・最軽量ミラーレス一眼|α7C

市場推定価格 210,000円前後(税別) / 10月23日発売(予約販売9月18日開始)

ソニー α7C

主な特長

  • フルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー
  • 5.0段の光学式5軸ボディ内手ブレ補正機構
  • AIを活用した高性能AFと最高約10コマ/秒のAF/AE追従高速連写
  • 高解像4K動画記録
  • 動画撮影中も追従可能なリアルタイム瞳AF

newproduct_20200915_sonya7c_I.jpg

ソニーは、フルサイズミラーレス一眼カメラ「α7C」を発売する。フルサイズCMOSイメージセンサーを搭載し、光学式ボディ内手ブレ補正機構を内蔵したデジタル一眼カメラとして世界最小・最軽量を実現。また、リアルタイムトラッキングやリアルタイム瞳AF、最高約10コマのAF/AE追従高速連写で、動きのある被写体を高精度に捉えることができる。

動画撮影機能も充実しており、6K相当の情報量を凝縮した高解像4K動画記録のほか、HLG方式による4K HDR撮影やS-Logに対応。バリアングル液晶モニターやデジタルオーディオインターフェースに対応したマルチインターフェースシュー(MIシュー)も搭載し、快適に動画撮影ができる。

標準ズームレンズ「FE 28-60mm F4-5.6」を組み合わせたレンズキット(市場推定税別価格240,000円前後)も同時発売。レンズ単体(希望小売価格60,000円+税)の発売は、2021年春を予定している。

有効画素数:約2420万画素 / 記録メディア:SD・SDHC(UHS-I/II対応)・SDXC (UHS-I/II対応)メモリーカード / 静止画ISO感度:ISO100-51200(拡張: 下限ISO50、上限ISO204800)、AUTO(ISO100-12800、上限/下限設定可能) / 動画ISO感度:ISO100-51200相当(拡張: 上限ISO102400)、AUTO(ISO100-12800相当、上限/下限設定可能) / 液晶モニタ:バリアングル3.0型TFTタッチパネル / ボディカラー:シルバー、ブラック / 外寸:約124.0×71.1×59.7mm、約124.0×71.1×53.5mm(グリップからモニターまで) / 質量:約424g(本体のみ)

お問い合わせ先:ソニーマーケティング(株)買い物相談窓口(050-3754-9555)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

VIDEO SALON主催のオンラインセミナー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン