新製品ニュース

ライカS3/SL2|Capture One Pro 21によるテザー撮影が実現

Capture Oneアップデート版 12月10日リリース

ライカ Capture Oneとの提携を開始

主な特長

  • ライカS3とSL2、ケーブルを介したテザー接続が可能
  • パソコンに画像を直接送信、パソコンからカメラの操作が可能

newproduct_20201209_leicas3sl2_I.jpg

ライカカメラは、Capture Oneとの提携を発表した。これに伴い、ライカS3とライカSL2は、Capture Oneの最新ソフトウェアCapture One Pro 21を利用し、ケーブルを介したテザー接続が可能になった。テザー撮影では、画像をパソコンに直接送信したり、カメラをパソコンから操作したりすることができる。

Capture One Pro 21で作成されるプロファイルは、それぞれのカメラに合わせて正確に調整されるため、最適な画質が保証され、ライカカメラの各機能を最大限に活用できる。また、本ソフトの新バージョンには、改善されたインポートオプション、シンプルなブラシツール設定、コントラスト変更の際のカラーシフトを防ぐ新しいPro Standardカラープロファイルが含まれる。

Capture Oneは12月10日に、ライカS(Typ 007)およびライカSL(Typ 601)に対応するアップデート版をリリース。ライカカメラへのライブビューサポートは2021年に追加される予定。さらに、ライカS(Typ 007)には、ライカの一般的なDNGプロファイルサポートが提供され、Capture Oneの完全版は2021年に追加される予定だ。


お問い合わせ先:ライカカメラジャパン(info@leica-camera.co.jp)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン