新製品ニュース

IPによるリモートプロダクションを実現するカメラシステム

オープンプライス / 5月下旬より順次発売

キヤノン 映像制作用リモートカメラシステム

主な特長

  • 映像制作現場の効率化・省人化に貢献するIP対応
  • 屋内外の4K PTZ リモートカメラを遠隔制御

newproduct_20210319_canonremote1_I.jpgPC用ソフトウエア「リモートカメラコントロールアプリ」

キヤノンは、IPによるリモートプロダクションを実現する、映像制作用リモートカメラシステムを新たに立ち上げ、新機種を5月下旬より順次発売する。

リモートカメラシステムは、キヤノンの映像制作機器を制御する新開発のIP「XCプロトコル」に対応した製品群により構成。ネットワーク上で対応製品を連携させることで、様々なシーンで効率的な撮影ができる。今後、CINEMA EOS SYSTEMのカメラを対象に、このリモートカメラシステムに対応するファームウエアを提供するなど、製品ラインアップを拡充していくという。

newproduct_20210319_canonremote2_I.jpgCR-N500(写真左) CR-N300

「CR-N500」「CR-N300」は、業務用ビデオカメラと同等の高画質とIP対応を両立し、柔軟な画質設定が可能な屋内向け4K PTZ(パン、チルト、ズーム対応)リモートカメラ。SDI、HDMIに加え、NDI|HXにも対応する。また、無償のPC用ソフトウエア「リモートカメラコントロールアプリ」を使用することで、PCからIPネットワーク上の複数のカメラを制御。少人数での撮影オペレーションを実現する。

newproduct_20210319_canonremote3_I.jpgリモートカメラコントローラー RC-IP100

リモートカメラコントローラー「RC-IP100」は、IPとシリアル通信の双方に対応し、XCプロトコル対応の「CR-N500」「CR-N300」に加えて、シリアル通信対応の屋外向け4K PTZリモートカメラ「CR-X500」(7月下旬発売予定)も遠隔制御が可能。最大100台のカメラによるシステムを構築できる。撮影場所から離れた場所でも、屋内外に設置されたカメラを制御することが可能だ。

newproduct_20210319_canonremote4_I.jpgCR-X500

[CR-N500]5月下旬発売予定
有効画素数:約829万画素(3840×2160) / 撮像素子:1.0型CMOS(単板) / パン動作範囲:水平±170°(パン動作速度0.1°~100°/秒) / チルト動作範囲:垂直-30°~+90°(チルト動作速度0.1°~100°/秒) / カラー:ブラック、ホワイト / 外寸:約200×269×208mm(突起部含まず) / 質量:約4.1kg(本体のみ)
[CR-N300]6月中旬発売予定
有効画素数:約829万画素(3840×2160) / 撮像素子:1/2.3型CMOS(単板) / パン動作範囲:水平±170°(パン動作速度0.2°~300°/秒) / チルト動作範囲:垂直-30°~+100°(チルト動作速度0.2°~170°/秒) / カラー:ブラック、ホワイト / 外寸:約154×178×164mm(突起部含まず) / 質量:約2.2kg(本体のみ)
[RC-IP100]5月下旬発売予定
外寸:約350×110×182mm / 質量:約2.1kg(本体のみ)

お問い合わせ先:キヤノンお客様相談センター(050-555-90006)


関連記事

powered by weblio




バックナンバー

コマーシャル・フォト最新号

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン