新製品ニュース

4K/60P映像の出力ができるカメラ一体型のロボットカメラヘッド

オープンプライス / 7月下旬発売予定

キヤノン BU-43U

主な特長

  • 映像出力4K/60P対応
  • 12G-SDI端子搭載
  • 光学15倍ズーム(4K)、アドバンストズーム30倍(FHD)
  • デュアルピクセルCMOS AF搭載
  • 既存システムとの互換性、従来機種同等の小型軽量設計

newproduct_20210319_canonbu43u_I.jpg

キヤノンは、屋外型ロボットカメラシステム「BU」シリーズの新製品「BU-43U」を発売する。「L(Luxury)レンズ」の技術を投入した4K対応の光学15倍ズームレンズ、有効画素数約829万画素(3840×2160)の1.0型CMOSセンサー、映像処理プラットフォーム「DIGIC DV6」など、業務用ビデオカメラで培った技術をもとにキーデバイスを刷新。4:2:2(10ビット)の高精細な4K/60Pの映像出力を可能にし、4Kの解像度を持ちながら、最低被写体照度0.2ルクスを実現した。

また、国際電気標準会議が定める規格「IP55」準拠の防じん・防滴性能を達成しているほか、ブレを軽減した撮影ができる防振機能やワイパーの標準装備により、強風や風雨にさらされる屋外の設置環境に対応する。

有効画素数:約829万画素(3840×2160) / 撮像素子:1.0型CMOS(単板) / パン動作範囲:±170°(パン動作速度0.5°~25°/秒) / チルト動作範囲:-50°~+30°(チルト動作速度0.3°~20°/秒) / 外寸:約337×390×386mm(突起部含まず) / 質量:約17kg

お問い合わせ先:キヤノンマーケティングジャパン放送・新聞営業部(03-3740-3304)


関連記事

powered by weblio




バックナンバー

コマーシャル・フォト最新号

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン