新製品ニュース

放送品質のビデオファイルをSDカードまたはSSDメディアに収録可能

HyperDeck Studio HD Mini:56,980円 / HyperDeck Studio HD Plus:82,980円
HyperDeck Studio HD Pro:113,800円 / HyperDeck Studio 4K Pro:169,800円(すべて税別価格)

Blackmagic Design HyperDeck Studio新シリーズ

主な特長

  • デュアル・メディアカードスロットでノンストップ収録
  • 標準のH.264、H.265、ProRes、DNxファイルに収録
  • 最新の放送技術インターフェースをサポート
newproduct_20210803_blackmagichyper_I.jpgHyperDeck Studio 4K Pro


Blackmagic Designは、HyperDeck Studioの新シリーズ「HyperDeck Studio HD Mini」「HyperDeck Studio HD Plus」「HyperDeck Studio HD Pro」「HyperDeck Studio 4K Pro」を発売した。新シリーズでは、デザインの改良とコーデックのアップグレードに加え、より多くの種類のメディアのサポートが追加された。全モデルは、ProRes、H.264、DNxHDファイルのいずれかで、PCMまたはAACオーディオを収録・再生可能。また、全機種でSDカードおよびUHS-IIカードに対応しており、ProシリーズではSSDをサポートしている。

HyperDeck Studioは4機種を展開。3G-SDIベースのHD Miniモデルは、H.264、ProRes、DNxHDファイルをSDカードに収録・再生でき、UHS-IIカードまたは外付けUSBディスクを使用する場合は1080p60までのSDおよびHDフォーマットをサポートしている。

HD Plusモデルは、優れたトランスポートコントロール、フロントパネルヘッドフォンおよびスピーカー、フィル&キー出力に対応した6G-SDI、SDIモニタリングを搭載しており、1080p60までのH.264、2160p30までのProResおよびDNxHDに対応。

フルラック幅のHD Proモデルは、HD Plusモデルの機能に加え、2つのSSDスロット、およびクラッチ機能に対応した機械加工のサーチダイヤルを搭載している。

4K Proモデルは、H.264、H.265、ProRes、DNxを2160p60までのSD、HD、Ultra HDで収録可能。

[HyperDeck Studio 4K Pro]外寸:482×44.2×236.4mm / 質量:2.53kg
[HyperDeck Studio HD Pro]外寸:482×44.2×236.4mm / 質量:2.11kg
[HyperDeck Studio HD Plus]外寸:210×44.2×177mm / 質量:1.15kg
[HyperDeck Studio HD Mini]外寸:140×44.2×177mm / 質量:820g

お問い合わせ先:Blackmagic Design(03-5465‑2102)


関連記事

powered by weblio




バックナンバー

コマーシャル・フォト最新号

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン