新製品ニュース

通信機能の強化や操作性の拡充により幅広い撮影シーンに対応した4Kビデオカメラ

オープン価格 / 10月下旬発売予定

キヤノン XF605

主な特長

  • 1.0型CMOSセンサー、映像処理プラットフォーム「DIGIC DV7」搭載
  • XFシリーズで初めて瞳検出・頭部検出AFを搭載
  • iOSアプリと連携して動画やメタデータをFTP転送

newproduct_20210820_canonxf605_I.jpg

キヤノンは、業務用ビデオカメラ「XF」シリーズの新製品として「XF605」を発売する。優れた光学性能を持つ「L(Luxury)レンズ」、1.0型CMOSセンサー、映像処理プラットフォーム「DIGIC DV7」の搭載により、4K/60P/4:2:2/10bit/HDRの高画質な映像に加え、フルHD撮影時は最大120Pのハイフレームレート動画が撮影可能。さらに、「XF705」と比較して、質量25%以上(600g以上)の軽量化と全長・高さ10%以上の小型化を実現し、高画質と機動性を生かした撮影が可能。

AFはデュアルピクセルCMOS AFを搭載することにより、高速・高精度なAFが可能に。また、「XF」シリーズで初めて瞳検出と頭部検出を搭載し、従来の顔検出に加え、より高精度で安定した被写体検出・追尾を実現。

さらに、2021年10月下旬に有償で公開予定のiOS専用モバイルアプリ「CTM」を使用することにより、「XF605」と有線/無線接続したiOS端末に、撮影した動画やメタデータを取り込み、放送局などのサーバーへFTP転送することができ、放送までのワークフローを高速化・効率化することができる。

撮像素子:1.0型CMOSセンサー / 有効画素数:約829万画素 / 焦点距離:8.3〜124.5mm / 明るさ:f2.8 / レンズ構成:14群18枚 / 寸法:168×173×333mm / 質量:約2,010g(本体のみ、グリップベルト含む)

お問い合わせ先:キヤノンお客様相談センター(0570-08-0002)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

コマーシャル・フォト最新号

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン