新製品ニュース

Aputure 600wハイパワーLEDライトのバイカラーバージョンが登場

LS 600x Pro:税別300,000円、ライトドーム150:税別38,300円 / 2021年9月からメーカー出荷開始

Aputure LS 600x Pro

主な特長

  • 2700〜6500Kの間で色温度調整
  • ボーエンズマウントにより多種多様なライティングアクセサリーに対応
  • 専用アプリとの連携で各種調整・操作が可能

アガイ商事は、AputureのLS(ライトストーム)シリーズの新製品「LS 600x Pro」の国内販売予約受付を開始した。600WのハイパワーLEDライトのバイカラーバージョンで、2700〜6500Kの間で色温度の調整が可能。付属のハイパーリフレクターを使用することで、3mの距離、5600K設定時に5,610ルクス以上の光源を実現。LSシリーズ共通の点光源の良さはそのままに、ハイパワーが出せることで、様々な場面に対応。また、ボーエンズマウントを採用したことで、多種多様なライティングアクセサリーが使用できる。

Vマウントバッテリーでも駆動可能というLSシリーズの長所を引き継ぎつつ、コントロールボックスがそのままVマウントバッテリーを充電する機能も搭載。高価なVマウント用充電器の代わりにもなる。

従来のLSシリーズと同様にBluetoothアンテナを搭載し、iPhoneやAndroid等の各デバイスと接続することで、専用アプリ「Sidus Link」からリモートでの各種調整・操作が可能。また、DMX 512ポートのほかLumenRadioのチップを搭載。LumenRadio送信機と組み合わせることで、別個の送受信機等を取り付けることなく、リモートでDMXコントロールを行なうことも可能になった。

同時に「LS 600x Pro」の大光量にも対応可能なアクセサリー「ライトドーム 150」も登場。こちらは直径150cm・奥行き80cmの大型円形ソフトボックス。小さいサイズのライトドームIIと同様、ロッドを跳ね上げはめ込むだけの簡単組立方式を採用。ボーエンズマウント対応で、各種ライトに装着ができる。専用収納ケース付。

newproduct_20210831_ls600xpro2_I.jpg

色温度:2700〜6500K / 消費電力(最大):720W以下 / 稼働電流:8A / 稼働電圧(AC):100V〜240V 50Hz/60Hz / 稼働電圧/出力ハーフ(バッテリー・Vマウント2個使用):12.5〜16.8V(14.4V/15A) / 稼働電圧/出力フル(バッテリー・Vマウント2個使用):22〜33.6V(26V/18A,28.8V/16A) / バッテリー充電電圧:16.8V/29.4V / バッテリー充電電流:3A / 操作方法:本体操作パネル、2.4GHzリモコン、Sidus Linkアプリ(Bluetooth通信)、Art-Net、LumenRadio / ワイヤレス通信範囲(2.4GHz):100m以下 / ワイヤレス通信範囲(Bluetooth):80m以下 / ワイヤレス通信範囲(LumenRadio):100m以下 / スクリーンタイプ:自動輝度調整液晶 / ファームウェア:USB(FAT16/FAT32)、Sidus LinkアプリOTA / 冷却 / アクティブ(ファン搭載)

お問い合わせ先:アガイ商事(0120-862-886)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

コマーシャル・フォト最新号

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン