新製品ニュース

キヤノン EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×

税込1,396,500円 / 5月30日発売

世界初のエクステンダー内蔵超望遠ズームレンズ

主な特長

  • 1.4倍エクステンダーを内蔵し、200-560mmまでのズーム域をカバー
  • 大口径の超望遠単焦点レンズに匹敵する高画質
  • 高性能の手ブレ補正機構
  • 軽量化と、過酷な使用を想定した耐久性・堅牢性を確保

newproduct_20130520_canonEF200_400mm_I.jpg

キヤノンは、1.4倍エクステンダーの利便性と大口径の超望遠単焦点レンズに匹敵する光学性能を備えたLレンズ「EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×」を発売する。4群8枚の光学系を採用した1.4倍エクステンダーを世界で初めて内蔵し、ワンタッチのレバー操作で瞬時にズーム域を200-400mmから280-560mmへ切り換え可能。200-560mmまでの幅広いズーム域を1本でカバーできるため、レンズ交換を行なう時間や撮影エリアが限られる撮影、複数の超望遠レンズを持ち運ぶことが難しい撮影時に威力を発揮する。

また、蛍石レンズ1枚とUDレンズ4枚を採用した新しい光学設計を採用するなど、ズーム全域で色収差を良好に補正し、大口径の超望遠単焦点レンズに匹敵する高解像・高コントラストの高画質を実現。手ブレ補正では、エクステンダー内蔵化のため、薄型ISユニットを新規開発。シャッタースピード換算で約4段分の手ブレ補正効果を実現し、流し撮りに適したISモード2や、スポーツなど激しく動く被写体の撮影に適したISモード3など、3種類のISモードを搭載した。

レンズ構成:20群25枚(内蔵エクステンダー使用時 24群33枚) / 絞り羽根枚数:9枚 / 最小絞り:F32(内蔵エクステンダー使用時 F45) / 最短撮影距離:2.0m / 最大倍率:0.15倍(400mm側)、内蔵エクステンダー使用時 0.21倍(560mm側) / 最大径:128mm / 全長:366mm / 質量:約3,620g

お問い合わせ先:キヤノンお客様相談センター(050-555-90002)


関連記事

powered by weblio




バックナンバー

玄光社の創作応援ブックフェア2020年12月2日-2021年1月31日開催!

VIDEO SALON主催のオンラインセミナー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン