新製品ニュース

電子式可変NDフィルター搭載の「FS7 II」

税別1,200,000円(レンズ付属なしモデル) / 2017年1月発売予定

ソニー FS7 II

主な特長

  • 「電子式可変NDフィルター」で被写界深度を自由にコントロール
  • 「4K スーパー35mm単板CMOSイメージセンサー」を搭載

newproduct_20161216_sonyFs7II_I.jpg

ソニーは、Super 35mmの4Kセンサーを搭載した業務用のEマウントレンズ交換式カメラ「PXW-FS7」の上位モデル「FS7 II」を発表。独自開発した「電子式可変NDフィルター」は、電子制御により1/4から1/128NDまでシームレスに濃度を変更することが可能。絞りを固定したままNDフィルターで露出を調整していけば、被写界深度を変化させずに最適な露出を得ることができる。撮像素子には約1160万画素の「4K スーパー35mm単板CMOSイメージセンサー」を搭載し、4K/60p記録、HDでは180fpsのハイスピード撮影も可能。

有効画素数:4096×2160(17:9時)、3840×2160(16:9時) / ISO感度:ISO 2000 / ビューファインダー:3.5型QHD、約156万画素 / 記録メディア:XQDカード(2スロット)

お問い合わせ先:ソニー買い物相談窓口(0120-777-886)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

2人が語る、先進ハイブリッドアコードの魅力

一眼ムービーが演出の幅を広げる 映像演出家「スミス」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン