新製品ニュース

コンパクトになったレンジファインダー式デジタルカメラ「ライカM10」

税別850,000円 / 1月28日発売

ライカ ライカM10

主な特長

  • ライカM型デジタルカメラ史上最もコンパクト
  • 有効画素数2400万、ISO50000

newproduct_20170131_leicaM10_I.jpg

ライカは、レンジファインダー式デジタルカメラ「ライカM10」を発売する。ライカM型デジタルカメラ史上最も薄いモデルになる。新開発の2400万画素フルサイズCMOSセンサーを搭載し、最高感度がISO50000まで向上している。ボディ上部にISOクリックダイヤルを設置することで、フォーカス、シャッタースピード、絞り値などの本質的な設定をダイレクトに行なえる。

有効画素数:2400万画素 / 記録メディア:SD、SDHC、SDXCメモリーカード / ISO感度:ISO100~50000(ISO200以上は1/3段ステップ) / 液晶モニタ:3.0型TFTカラー液晶モニタ / 外寸:約139×80×38.5mm / 質量:約660g(バッテリー含む)

お問い合わせ先:ライカカメラジャパン(03-5221-9501)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

2人が語る、先進ハイブリッドアコードの魅力

一眼ムービーが演出の幅を広げる 映像演出家「スミス」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン