新製品ニュース

「D500」と同等の画質を実現した「D7500」が発売

オープンプライス / 6月発売予定

ニコン D7500

主な特長

  • 常用感度ISO100~51200を実現
  • 最高約8コマ/秒で50コマの高速連写が可能
  • 4K UHD(3840×2160)動画撮影に対応

newproduct_20170601_nikonD7500_I.jpg

ニコンは、APS-Cサイズ相当のニコンDXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ「D7500」を発売する。APS-C機「D7200」の後継となるが、「D500」と同じ画像処理エンジン「EXPEED 5」とCMOSセンサーを搭載し、ISO100~51200の広い常用感度域でノイズの少ない高画質を実現している。

また、画像処理の高速化とバッファーメモリー容量の拡大によって、最高約8コマ/秒の連続撮影や、14ビット記録のロスレス圧縮RAWでも50コマまで、JPEGでは100コマまでの連続撮影が可能となった。

「D500」と同じく、4K UHD(3840×2160)/30pに対応。最長記録時間は29分59秒。動画記録ファイル形式には、スマートデバイスで再生しやすいMP4(音声記録方式AAC)を新たに採用した。測光センサーも「D500」と同じ「180KピクセルRGBセンサー」を搭載。AFやAE、オートホワイトバランスなどの自動制御機能の精度が前機種から向上している。

マウント:ニコンFマウント / 有効画素数:2088万画素 / 撮像素子:ニコンDXフォーマット(23.5×15.7mmサイズCMOSセンサー) / 記録媒体:SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード(SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカードはUHS-I規格に対応) / 画像モニタ:チルト式3.2型TFT液晶モニタ(タッチパネル)、約92.2万ドット(VGA)、視野角約170°、視野率約100%、明るさ調整可能、アイセンサーによる自動消灯可能 / 外寸:約135.5×104×72.5mm / 質量:約640g(本体のみ)

お問い合わせ先:ニコンカスタマーサポートセンター(0570-02-8000)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

αの「強さ」そして「優しさ」 フォトグラファー「西村彩子」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン