新製品ニュース

ライカからAPS-Cミラーレスカメラのニューモデル「ライカCL」が登場

税込367,200円 / 12月発売予定

ライカ ライカCL

主な特長

  • EVF内蔵のミラーレスカメラ


newproduct_20171127_leica_cl_I.jpg


ライカは、APS-Cフォーマットのミラーレスカメラ「ライカCL」を発売する。EyeResテクノロジーを駆使して専用に開発した電子ビューファインダーを内蔵していて、236万ドット。撮像素子は2400万画素のAPS-Cサイズセンサー、画像処理エンジンは「LEICA MAESTRO Ⅱ」を採用。動画撮影機能も搭載しており、4K(30fps)動画を撮影できる。

対応マウント:ライカLマウント / 撮像素子:APS-Cサイズ CMOSセンサー / 有効画素数:2424万画素 / ISO感度:オート、ISO100~50000 / 露出補正:±3EV(1/3EVステップ) / シャッター速度:30~1/8000秒(メカニカルシャッター使用時)、1/25000秒(電子シャッター使用時) / 連続撮影:約10コマ/秒 / モニター:3.0型TFT液晶モニター、タッチパネル式 / 寸法:131×78×45mm / 質量:353g(本体のみ)

お問い合わせ先:ライカカメラジャパン(03-5221-9501)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン