新製品ニュース

ライカSLシステムシリーズに広角ズームが登場

オープンプライス / 5月発売予定

ライカ スーパー・バリオ・エルマーSL f3.5-4.5/16-35mm ASPH.

主な特長

  • ライカSL用の広角ズームレンズ
  • AF駆動はステッピングモーター

newproduct_20180426_leica_super_vario_elmar_SL_f3.5-4.5_I.jpg

ライカは、ミラーレス一眼「ライカSL」用の広角ズームレンズ「スーパー・バリオ・エルマーSL f3.5-4.5/16-35mm ASPH.」を発売する。

発売済みの標準ズームレンズ「ライカ バリオ・エルマリートSL f2.8-4/24-90mm ASPH.」、望遠ズームレンズ「ライカ アポ・バリオ・エルマリートSL f2.8-4/90-280mm ASPH.」に続く広角ズームレンズとなっている。

レンズには、ステッピングモーターを利用してレンズを直線的に移動させる、特別に開発したオートフォーカス駆動システムが採用。フォーカシングで移動するレンズは1枚のみで、この軽量さが高速フォーカシングに大きく寄与しているという。

レンズ構成は12群18枚で、2枚の非球面レンズを採用することで単色収差の補正を、そして異常部分分散ガラスから作られた3枚のレンズが色収差の補正を実現。また、レンズの表面には高品質なコーティングを施し、マウントの形状を改良することで、光学系の反射や迷光を抑えてフレアを効果的に防いでいる。

対応マウント:ライカLバヨネットマウント / 焦点距離:16~35mm / 明るさ:F3.5~4.5 / レンズ構成:12群18枚 / 寸法:φ88×123mm / 質量:990g

お問い合わせ先:ライカカメラジャパン(03-5221-9501)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン