新製品ニュース

MacBook Proで高速グラフィック処理を可能にするGPU、Radeon Pro 580搭載

オープンプライス / 発売中

PhotoEDGE600px.png

ブラックマジックデザイン Blackmagic eGPU

主な特長

  • Radeon Pro 580グラフィックプロセッサーを搭載
  • 2つのThunderbolt 3コネクター、4つのUSB 3.1コネクター搭載
  • DaVinci Resolveを用いた編集、カラーコレクション、VFX作業を加速化

newproduct_20180525_blackmagicegpu_I.jpg

ブラックマジックデザインは、高性能グラフィックプロセッサー「Blackmagic eGPU」を発売。可搬性に優れ、かつデスクトップと同じレベルのGPUをMacBook Proに追加したいという要望を実現した製品。Appleとの協力のもとに設計された「Blackmagic eGPU」は、Radeon Pro 580を内蔵しており、2つのThunderbolt 3ポート、HDMI 2.0、85Wの充電電源、4つのUSB 3.1コネクターを搭載している。

ボディは1ブロックのアルミニウムを押し出して形成されており、独自の吸排気用グリルで対流冷却を行ない、効率的に放熱する。また、冷却システムは極めて静かで、稼働音は18デシベルまでの静音設計となっている。

Radeon Pro 580グラフィックプロセッサーは8GBのGDDR5 RAM、256-bitメモリバンド幅、最大5.5テラフロップスの処理能力の計算ユニットを36個搭載。テクスチャー・ピクセルフィルレートは384億/1秒を実現している。AppleのMetalグラフィックステクノロジーをサポートしているため、GPUにほぼ直接アクセスできる。

これにより、マルチGPUおよびMetalを完全サポートするDaVinci Resolve 15での編集においてパフォーマンスが加速でき、リアルタイムのエフェクト、一層多くのノードを使用したカラーコレクション、フィルムグレインや光線やブラーなどのResolveFXの使用が可能となる。また他のクリエイティブアプリケーションを利用するプロワークフローのスピードアップ、最新の3DゲームやVRの視聴にも効果を発揮する。

電源が内蔵されているためGPUに給電しながら、Thunderbolt 3を介して、85Wのダウンストリーム電源をラップトップや周辺機器に供給して充電できる。電源は100Vから240Vに対応しており、一般的なIEC電源コネクターを搭載しているため、世界各地で使用可能。

また、キーボード、マウス、モニターテレビ、ストレージなど様々なデバイスを接続するドッキングハブとしても有用。インターフェースは人間工学に基づいて配置されている。

GPU:Radeon Pro 580 / OS:macOS 10.13.6 High Sierra以降 / ビデオメモリ:8GB / 外寸:176.9×176.9×294.4mm / 質量:4.5kg

お問い合わせ先:Blackmagic Design(03-5465-2102)

PhotoEDGE600px.png

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン