新製品ニュース

ニコン、大口径の新マウントを採用したフルサイズミラーレスカメラを発表

オープンプライス / 9月下旬発売予定

ニコン Z7 Z6

主な特長

  • 裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーを搭載
  • フォーカスポイントが撮像範囲の約90%をカバーするハイブリッドAFシステム
  • 新画像処理エンジン「EXPEED 6」搭載
  • 約369万ドット、有機ELパネルを採用した電子ビューファインダー

newproduct_20180823_nikonZ7_I.jpgニコン Z7(左) ニコン Z6(右)

ニコンイメージングジャパンは、大口径の新マウントを採用したフルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラ「ニコン Z7」および「ニコン Z6」を発売する。ともに像面位相差AF画素搭載の新開発裏面照射型ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、新画像処理エンジン「EXPEED 6」を搭載。「Z7」は、有効画素数4575万画素に、常用感度ISO64~25600を実現。「Z6」は、有効画素数2450万画素、ISO100~51200の常用感度域を実現したオールラウンドモデルとなっている。

新画像処理エンジン「EXPEED 6」は、同時に発売されるNIKKOR Zレンズや、NIKKOR Fレンズの解像力を最大限に活用し、被写体をシャープに描写。さらに、ピクチャーコントロールのシャープネス調整に「ミドルレンジシャープ」を新たに搭載。既存の「輪郭強調」「明瞭度」と合わせて静止画、動画ともに使用できる。

電子ビューファインダーは、約369万ドット、有機ELパネルを採用し、クリアで自然な見えを実現。接眼保護窓にはフッ素コートを施し、汚れの付着やフレア、ゴーストを防ぐ。また、カメラ内手ブレ補正を搭載し、手ブレ補正ユニットを5軸に駆動させて補正。シャッタースピード最大5.0段分の高い補正効果が得られる。

[Z7]有効画素数:4575万画素 / 記録メディア:XQDカード / ISO感度:ISO64~25600(1/3、1/2ステップ)、ISO64に対し約0.3、0.5、0.7、1段(ISO32相当)の減感、ISO 25600に対し約0.3、0.5、0.7、1段、2段(ISO102400相当)の増感、感度自動制御が可能 / 液晶モニタ:チルト式3.2型TFT液晶(タッチパネル) / 外寸:約134×100.5×67.5mm / 質量:約585g(本体のみ)
[Z6]有効画素数:2450万画素 / 記録メディア:XQDカード / ISO感度:ISO100~51200(1/3、1/2ステップ)、ISO100に対し約0.3、0.5、0.7、1段(ISO50相当)の減感、ISO51200に対し約0.3、0.5、0.7、1段、2段(ISO204800相当)の増感、感度自動制御が可能 / 液晶モニタ:チルト式3.2型TFT液晶(タッチパネル) / 外寸:約134×100.5×67.5mm / 質量:約585g(本体のみ)

お問い合わせ先:ニコンカスタマーサポートセンター(0570-02-8000)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン