新製品ニュース

高画質を追求したキヤノン「EOS Rシステム」のフルサイズミラーレスカメラ

税別参考価格237,500円(ボディ) / 10月下旬発売

キヤノン EOS R

主な特長

  • 新開発のRFレンズと35mmフルサイズCMOSセンサー、映像エンジンDIGIC 8による高画質
  • 最速約0.05秒の高速AF
  • 約369万ドットの内蔵電子ビューファインダー
  • 4Kでの記録、Canon Log搭載など動画機能の充実

newproduct_20180905_canoneosr_I.jpg

キヤノンは、「RFマウント」を採用する「EOS Rシステム」のカメラとして、35mmフルサイズCMOSセンサー搭載のミラーレスカメラ「EOS R」を発売する。新開発の「RFレンズ」に加え、専用のマウントアダプター(別売)を装着することにより、従来のEFレンズやEF-Sレンズも使用できる。

「RFレンズ」と35mmフルサイズCMOSセンサー、最新の映像エンジン「DIGIC 8」の組み合わせにより、高画質で表現力豊かな撮影が可能。デュアルピクセルCMOS AFとRFレンズの駆動制御を最適化したことで、最速約0.05秒の高速AFを実現している。また、高精細で視認性の高い約369万ドットの内蔵電子ビューファインダーを採用。操作部と合わせて使用することで、被写体から目を離すことなく撮影設定の効果を確認できる。

動画機能では、4Kの記録や撮影した動画からの画像の切り出しに対応。CINEMA EOS SYSTEMで実績のあるキヤノン独自のLogガンマ「Canon Log」を搭載し、撮影後の編集や加工作業の自由度が高い映像を記録することができる。

有効画素数:約 3030万画素 / 記録メディア: SD、SDHC※、SDXC※メモリーカード ※UHS-II カード対応 / ISO感度:オートISO100-12800、P/Tv/Av/M ISO100-40000、Fv ISO100-40000 / 液晶モニタ:3.15型TFT液晶(バリアングル) / 外寸:約135.8×98.3×84.4mm / 質量:約580g(本体のみ)

お問い合わせ先:キヤノンお客様相談センター(050-555-90002)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン