新製品ニュース

ロモ、映画用フィルムならではのトーンと粒子感のモノクロフィルム発売

税込1,080円 / 11月7日より予約販売

ロモグラフィー B&W 400 35mm Berlin Kino Film

主な特長

  • 映画用フィルム会社のロールフィルムを使用
  • ISO800、1600、3200でも撮影可能

newproduct_20181109_lomobw400_I.jpg

ロモジャパンは、35mmモノクロフィルム「Lomography B&W 400 35mm Berlin Kino Film」(ロモグラフィー B&W 400 35mm ベルリン キノ フィルム)の予約販売をオンラインショップにて開始した。20世紀初頭から映画界を支えてきたドイツの伝説的な映画用フィルム会社のロールフィルムから製造。もともとクラシックな白黒映画のために作られたフィルムなので、幅広い白と黒のトーンとアナログらしい粒子感で、さまざまなシーンをドラマチックに描き出す。

フィルムの感度はISO400(27°C)だが、ラティチュードが広いため、ISOを800、1600、3200に設定して撮影しても、色調やディティールを保つことができるという。予約受付分は、12月中に発送予定。

フィルム種類:35mm / フィルム感度:ISO400 / 推奨保管温度:20°C、長期保存の場合は10°C

お問い合わせ先:ロモジャパン

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン