新製品ニュース

ホットシューに取り付けるだけで光を自由にコントロールするトランスミッター

税別34,000円 / 4月10日発売

プロフォト Profoto Connect

主な特長

  • Profoto AirTTL搭載ストロボと互換性
  • カメラのホットシューに取り付け、カメラとストロボを無線接続
  • Profotoアプリから遠隔操作可能

newproduct_20190328_profotoconnect_I.jpg

プロフォトは、ボタンフリーのシンプルなトランスミッター「Profoto Connect」を発売する。カメラのホットシューに取り付けると、カメラとストロボを無線接続。オート、マニュアル、電源オフの3種類の設定モードがあり、オートモード=TTL自動調光モードでは、カメラのシャッターを切るだけで適正露出が得られる。動きのある被写体の撮影など、被写体とフラッシュの間の距離が変化する状況では特に役立つ。

マニュアルモードでの調光補正は、フラッシュ本体のダイアル操作はもちろん、ProfotoアプリとBluetooth接続することで手元からの遠隔操作も可能。Profoto A1などと組み合わせ、思い通りの光を作ることができる。

操作モード:オート・マニュアル / 周波数帯:2.4 GHz / チャンネル数:8 / 動作距離:最大300m(周囲に障害物がない場合) / バッテリーの平均的な持続時間:最大30時間(使用条件による) / サイズ:直径45mm、高さ29mm / 重量:43g

お問い合わせ先:プロフォト(03-3206-1861)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン