新製品ニュース

絞り開放F1.2から高解像・高コントラスト、大口径中望遠RFレンズ

参考価格 税別332,500円 / 6月下旬発売

キヤノン RF85mm F1.2 L USM

主な特長

  • 開放絞りF1.2の大きなボケ
  • BRレンズとUDレンズの組み合わせにより色収差を大幅に抑制
  • 機能割り当てが可能なコントロールリングを搭載

newproduct_20190508_canonrf85_I.jpg

キヤノンは、「RFレンズ」の新製品として、大口径中望遠単焦点レンズ「RF85mm F1.2 L USM」を発売する。絞り開放時においても画面の中心部から周辺部まで高画質を実現。同時に、開放F値1.2の大口径により、大きく美しいボケ味をもたらす。大口径レンズに出やすい色収差は、独自開発のBRレンズを含む光学系により大幅に抑制している。

また、フォーカスリングに加え、露出補正や絞り数値の設定などを任意に割り当てて使うことができるコントロールリングを搭載。電子ビューファインダーで撮影後のイメージを確認しながら、コントロールリングを操作することで、より直感的で快適な操作が可能だ。

レンズ構成:9群13枚 / 画角(水平・垂直・対角線):24°・16°・28°~30° / 絞り羽根枚数:9枚 / 最小絞り:F16 / 最短撮影距離:0.85m / 最大倍率:0.12倍 / 最大径:103.2mm / 全長:117.3mm / 質量:約1,195g

お問い合わせ先:キヤノンお客様相談センター(050-555-90002)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン