新製品ニュース

より迅速で直感的な操作性を実現 Hasselblad X1D II 50C

参考価格 税別650,000円 / 9月5日発売

ハッセルブラッド X1D II 50C

主な特長

  • 携帯性に優れたコンパクトなボディ
  • 3.6インチのタッチディスプレイ、強化された電子ビューファインダー
  • ライブビューにおける高速フレームレート
  • Phocus Mobile 2を使用した素早いモバイルワークフロー

newproduct_20190621_haselbladx1d2_I.jpg

ハッセルブラッドは、Xシステムの次世代機となるミラーレス中判デジタルカメラ「Hasselblad X1D II 50C」を発売する。35mmフルサイズセンサーの1.7倍の面積の5000万画素CMOSセンサーは、大きな画素サイズにより優れた色調を実現。16bitの色深度と14ストップのダイナミックレンジにより、シャドウとハイライトの双方でディテールを表現できる。

また、エレクトロニクスが大幅に改良され、高解像度の3.6インチ236万ピクセルのタッチディスプレイは、現在のデジタル中判カメラの液晶ディスプレイとしては最大。さらに、高解像度369万ピクセルと高倍率0.87倍の有機EL電子ビューファインダーが搭載されており、より大きなファインダー像が得られる。 背面ディスプレイの解像度は前モデルから156%向上した。

内蔵のWi-FiおよびUSB-C接続により、ソフトウェア「Phocus Mobile 2」を使用してワイヤレスまたはテザーでの画像エクスポートと、テザー撮影が可能。素早いモバイルワークフローが実現できる。

画素数:5000万画素 / モニタ:3.6”背面タッチスクリーン / 質量:約650g

ハッセルブラッドは「X1D II 50C」に合わせ、中判の世界をさらに広げるレンズ、ソフトウェアの新製品も同時に発表した。

コンパクトズームに単焦点の性能「XCD 3,5-4,5/35-75」

参考価格 税別585,000円 / 10月発売予定

newproduct_20190621_haselbladxcd35_75_I.jpg

Xシステムレンズの9番目として「XCD 3,5-4,5 / 35-75」ズームレンズが追加された。XCDの単焦点レンズと同等の画質を提供する標準ズームで、広角から小望遠までの焦点距離をカバー。インナーフォーカスによりレンズの寸法を一定に保ち、高速なAFと全体の重量軽減に寄与している。

他のXCDレンズと同様に、レンズシャッターを内蔵。68分から1/2000秒のすべてのシャッタースピードでストロボ同調が可能だ。

携帯性を重視したワークフローを実現「Phocus Mobile 2」

7月から無料ダウンロード開始

newproduct_20190621_haselbladphocus2_I.jpg
「Phocus Mobile 2」は、X1D II 50CおよびCFV II 50Cと互換性があり、USB-CまたはWi-Fi経由で端末と接続。端末にはiPad Proおよび2019 iPad Airモデルがサポートされており、 外出先やスタジオでの一貫したワークフローが可能になる。

「Phocus Mobile 2」ではRAW画像のインポート、編集、レーティングが可能で、フルサイズのJPEG画像のインポートやレーティングもできる。さらに、フルサイズの画像エクスポート、テザー撮影、カメラのコントロールもサポートしている。


お問い合わせ先:ハッセルブラッド・ジャパン(03-6434-9567)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン