新製品ニュース

高性能ズームレンズと大型撮像素子を搭載「ライカ V-LUX 5」

7月下旬発売

ライカ V-LUX 5

主な特長

  • 高性能なズームレンズと新開発の大型撮像素子
  • 有機EL電子ビューファインダー、バリアングル式のタッチパネル液晶モニター
  • 高速オートフォーカス、高速連写機能
  • アプリ「Leica FOTOS」対応

newproduct_20190712_leicavlux5_I.jpg

ライカカメラは、コンパクトデジタルカメラの新機種「ライカ V-LUX 5」を発売する。2000万画素の1.0型の撮像素子と、ズームレンズ「ライカ DCバリオ・エルマリート f2.8-4.0/9.1-146mm ASPH.」(焦点距離は35mm判換算で25~400mm)を搭載。この組み合わせにより、マクロから広角、標準、望遠までのズーム全域で高い描写性能を発揮する。

レンズの開放F値は広角側がF2.8、望遠側がF4.0。この明るさと、最高で12800まで設定可能なISO感度、光学式手ブレ補正機構により、薄暗いシーンでも三脚を使用せずに手ブレを抑えた静止画や動画を撮影できる。

また、明るくクリアな有機EL電子ビューファインダーとバリアングル式のタッチパネル液晶モニターを搭載。どんなシチュエーションでも簡単に構図を決めることができる。さらに、アプリ「Leica FOTOS」にV-LUXシリーズで初めて対応し、連携機能も向上した。

有効画素数:2010万画素 / 記録メディア:SD、SDHC、SDXCメモリーカード / 液晶モニタ:3.0型TFT、タッチパネル液晶 / 外寸:約136.7×97.2×131.5mm / 質量:812g(バッテリー含む)

お問い合わせ先:ライカカメラジャパン(info@leica-camera.co.jp)

関連記事

powered by weblio




バックナンバー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン