Shooting in Panasonic LUMIX S series

第6回 S1でスナップ撮影に挑む / 有泉伸一郎 & LUMIX S1

パナソニック初のフルサイズミラーレス「LUMIX S1R・S1」がプロの広告撮影にチャレンジする連載。第6回目は、フォトグラファー有泉伸一郎氏によるスナップ撮影。曇りの夕暮れ、夜の歩道といったロケ撮影にありがちな悪環境下での撮影に挑む。動きのあるシーンの中で、モデルの魅力が際立つ一瞬を切り取った。

IMPRESSION 有泉伸一郎 × LUMIX S1

img_products_panalumix_s1r_06_01.jpg M:Hazuki Onishi(image) HM:Masayoshi Okudaira ST:Yukihiro Teshima 衣装協力:MIDDLA、anript、Kenta Endo
撮影データ:LUMIX S1+LUMIX S PRO 70-200mm F2.8 O.I.S./1/1000s f4 ISO400
※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示

撮影に入り込めるEVF性能

今回使用したS1は、高感度耐性のある汎用性が高いモデルということでしたので、手持ちでスナップ撮影に挑戦してみました。

実際に構えてみて驚いたのは、EVFの見え方です。とてもきれいです。正直、ミラーレスのEVFには、あまり良い印象を持っていませんでした。ムービーやロケハンのときは、液晶モニターの方が便利なので良いのですが、本番のスチル撮影時は、やはりファインダーを覗かないと、撮影に入り込めません。その点、S1のEVFのクオリティであれば不満なくファインダーを覗けますね。

素直な絵=最高の個性

仕上がりの絵は、個人的に好きな絵でした。素直って言葉が一番しっくりきますね。メーカーによって絵の出方は個性が出ますけど、素直な絵は個性がないということではなくて、ナチュラルな絵を出せるという最高の個性です。いらない個性はそれを消す作業が手間になります。フォトグラファーにとっての個性は、フラットな状態から調整していくことで生まれるものです。

それと、データの階調が広いと感じました。とくに黒。暗部がいきなり潰れるのではなく、その中に表情があるような印象を受けました。

データの大きさも個人的には丁度いいですね。普段の仕事ですと、そこまで大きなサイズが要求されることは少ないので、取り回し重視で考えます。高解像度が好きって人もいますが、それは好みの問題です。僕の場合は、大きいサイズが必要なら中判を選択します。

img_products_panalumix_s1r_06_02.jpg 撮影データ:LUMIX S1+LUMIX S PRO 70-200mm F2.8 O.I.S./1/30s f3.2 ISO3200
※画像をクリックすると別ウィンドウで拡大表示

信頼できる高感度耐性

推しているだけあって、高感度耐性は信頼できますね。今回のようなシチュエーションの中、ライトも使わず、手持ち撮影となると撮れる絵は限られてきますが、感度で稼げる分ストレスなく撮影できます。

ロケ撮影において、太陽の動きを読んだ香盤づくりはとても大切なことですが、撮影が押してしまったり、アクシデントが起こったりと、イレギュラーな環境に突入してしまうこともあります。そういったとき心強いですよね。実際に今回の撮影も夕暮れだけの予定でしたが、バリエーションが欲しかったので、急遽夜まで待って撮影を行なっています。

安心して使えるカメラ

手ブレ補正の性能も良かったです。セレクトのときスクロールで確認しましたけど、使えないレベルの画像はほとんど見当たらなかったです。AF性能の良さも影響していますが、ミラーレスの強みを活かしきれていると感じました。やっぱり、撮れ高がいいのは嬉しいです。仕事でも安心して撮影できますからね。

LUMIX S1の動画性能も確認すべく、スチル撮影の合間にムービー撮影も行なった。悪環境下での手持ち撮影だったが申し分ない仕上がりとなった。


img_products_panalumix_s1r_04_03.jpg

Panasonic
LUMIX S1

ISO100~51200の常用感度域を持つ高感度モデル。ボディ内手ブレ補正(B.I.S.)と、レンズ内手ブレ補正(O.I.S.)を連動させる「Dual I.S. 2」によって6.5段分の補正が可能(ファームウェアVer.1.2以降のアップデートが必要)。

ありいずみ・しんいちろう
1978年生まれ。2005年より北島 明氏に師事。2009年独立。音楽、ファッション、広告などで活動中。



※この記事はコマーシャル・フォト2020年4月号から転載しています。

関連記事

powered by weblio




VIDEO SALON主催のオンラインセミナー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

プロ機材

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン