Final Cut Pro タイトルの基本

アップルデザインのタイトルテンプレート

解説:斎賀和彦 作例映像:南雲暁彦(凸版印刷)

iMovieには変更自由度は低いものの、簡単に動くタイトルが作成できる機能がある。プロ用アプリであるFinal Cut Proのタイトルは自由度は高いが凝ったタイトル作成は時間と手間がかかった。しかし、「マスターテンプレート」ならiMovie的なタイトル作成が可能。規定部分のサンプルテキストを打ち直し、ドロップエリアにムービーファイルを入れるだけで完成する。簡単ながらも凝ったタイトルテンプレートだ。

文字の打ち替えだけで完成!「マスターテンプレート」

映像とアニメーションテキストが飛び交う凝ったモーションタイトルが特徴。

img_soft_fcp_title03_01.jpg
img_soft_fcp_title03_02.jpg
img_soft_fcp_title03_03.jpg
img_soft_fcp_title03_04.jpg
img_soft_fcp_title03_05.jpg
 
img_soft_fcp_title03_06.jpg❶「ビューア」がアクティブな状態で、「シーケンス」メニューから「マスターテンプレートを追加」を選ぶ。

❷「テーマ」を選択。

❸「テンプレート」を選ぶ。ここでは「Float.HD」を選択。

img_soft_fcp_title03_08.jpg

フォーマットで表示を絞り込める

❹テンプレートのプレビュー

img_soft_fcp_title03_07.jpg

「マスターテンプレート」の読み込み方法は何通りかあるが、プレビューサンプルが見えるという点でシーケンスメニューから追加するのがおすすめ。

img_soft_fcp_title03_07b.gif
動画形式を表示
❺「開く」を押すとビューアで開く。
img_soft_fcp_title03_09.jpg 「マスターテンプレート」は、サンプルテキストとドロップゾーンから構成される。
img_soft_fcp_edit01_yajirushi30_2.gif
❻「コントロール」タブを開いて設定。 img_soft_fcp_title03_10.jpg 例えばこの「Float.HD」は3つのドロップゾーンと3つのテキストからできている。
img_soft_fcp_title03_11.jpg
❼ドロップゾーンに動画をドラッグ&ドロップではめ込む。動画でも静止画でもFinal Cut Pro 外のファイルでもOKだ。
img_soft_fcp_title03_12.jpg
❽サンプルテキストを打ちかえてタイトルを作成。サイズは変更できるが、フォントは変更できない。
img_soft_fcp_title03_11b.gif
img_soft_fcp_title03_12b.gif
img_soft_fcp_title03_13.jpg

日本語も入力できる

img_soft_fcp_title03_14.jpg

日本語も問題なく扱える。ただしフォントが変更できないので、ヒラギノ書体が使えないのが残念。

img_soft_fcp_edit01_yajirushi03.gif img_soft_fcp_title03_15.jpg
▲設定した内容は「ビューア」の「ビデオ」タブでその場で確認できる。 img_soft_fcp_edit01_yajirushi03.gif
img_soft_fcp_title03_16.jpg

❾タイトルの挿入位置に再生ヘッドを移動。

❿「イン点をマーク」をクリック。

⓫マスターテンプレートを「キャンバス」の「スーパーインポーズ」にドラッグ&ドロップ。

img_soft_fcp_edit01_yajirushi03.gif img_soft_fcp_title03_17.jpg
⓬タイトルが整理された。

マスターテンプレートを使ったタイトルシーケンス

オープニングタイトルなどの短いムービー作成にも転用可能。書き出してKeynoteに貼り込めばインパクトのあるプレゼンオープニングにも。

img_soft_fcp_title03_18.jpg
img_soft_fcp_title03_19.jpg
img_soft_fcp_title03_20.jpg
img_soft_fcp_title03_21.jpg
img_soft_fcp_title03_22.jpg
img_soft_fcp_title03_23.jpg
img_soft_fcp_title03_24.jpg
img_soft_fcp_title03_25.jpg
img_soft_fcp_title03_26.jpg
img_soft_fcp_title03_27.jpg
img_soft_fcp_title03_28.jpg
img_soft_fcp_title03_29.jpg

※この記事は「Final Cut Pro 実践講座」から抜粋しています。

おすすめ商品・アイテム

写真:Final Cut Pro 実践講座

玄光社MOOKFinal Cut Pro 実践講座

Final Cut Proを快適に使いこなすために、必要な機能だけを厳選し、分かりやすく解説。基本から応用、実践まで、ステップ バイ ステップでマスターできる。

定価2,499円(税込)

斎賀和彦 Kazuhiko Saika

CM企画/演出時代にノンリニア編集勃興期を迎える。現在は駿河台大学メディア情報学部、デジタルハリウッド大学院等で理論と実践の両面から映像を教えながら、写真、映像作品を制作。
ブログ http://mono-logue.air-nifty.com/
ツイッターアカウント http://twitter.com/SAIKA

関連記事

powered by weblio




COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン