Photoshop オート機能完全攻略

Webギャラリー

写真・解説:竹澤宏

img_item_photoshop_automatic.jpgShuffleの人気連載「Photoshop オート機能完全攻略」を1冊にまとめた本「Adobe Photoshop オート機能完全攻略 CS6/CS5/CS4対応版」が刊行された。内容は最新版のPhotoshop CS6に合わせて全面的に加筆訂正を行なっているが、Shuffle読者のために本書の一部を特別公開する。

BridgeでWebギャラリーを作る

Webギャラリーはフォトグラファーが自らの作品をWebで公開する時に便利な機能である。スマートなレイアウトがテンプレートで用意されていて、簡単にプロなみのかっこいいWebページができ上がってしまう。あまりにも簡単すぎるのでプロのWebデザイナーには申し訳ない機能である。

img_soft_auto_mook28_01.jpg この機能も、Bridgeの出力パネルを使う。

Webギャラリーを選択し、まずテンプレートからレイアウトを選ぼう。

PDF出力の時と同様、縦長の設定パネルがあるので、サイト情報、カラーパレット、アピアランス、ギャラリーを作成、と順を追って設定していこう。どこの設定がどうと、ここで解説するよりも実際にやってみて試したほうが理解が早いだろう。

img_soft_auto_mook28_02.jpg
img_soft_auto_mook28_03.jpg

最後のギャラリーの作成の所では、ローカルファイルとしてディスクに保存する他、アップロード先を入力しておくと直接FTP接続でアップロードまで完了できる。

下は標準のテンプレート設定ででき上がったWebギャラリーである。

img_soft_auto_mook28_04.jpg

左側の小さなサムネイルをクリックすると右側に大きく表示される他、スライドショーとして1枚ずつ大きく表示させることもできる。

※この記事は「Adobe Photoshop オート機能完全攻略 CS6/CS5/CS4対応版」から抜粋しています。

竹澤宏 Hiroshi Takezawa

1983年、フリーのフォトグラファーとして独立。以来30数年、いまだに業界の片隅に生息中。インテリアや物撮りを中心とした広告写真が主だが、雑誌の取材や執筆もこなせるオールラウンダータイプのフォトグラファー。
http://takezawa-lab.com/
https://www.facebook.com/TakezawaHiroshi

関連記事

powered by weblio




COMMERCIAL PHOTO年間定期購読

新時代の表現者 ディレクター「宮尾昇陽」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン