写真学

人々の歩み

ダゲレオタイプを開発したルイ・ジャック・マンデ・ダゲールを始めとして、写真の発展に力を尽くした科学者や写真家、企業家たちの歩みをたどっていきます。

カート・デ・ヴィジットの登場

人々の歩み

カート・デ・ヴィジットの登場

名刺のように小さなカード型写真の人気が広まる アンブロタイプ期の終わりにもう1つ、忘れてはならない写真の形態「ファミリーアルバム」が登場しま 続きを読む

アンブロタイプの終りに

人々の歩み

アンブロタイプの終りに

大型ポートレイトの登場 1857年のハーパース・ウイークリーには「ライフサイズ・ポートレイト(実寸大のポートレイト)の登場は肖像画家たちの命 続きを読む

アンブロタイプ パテント問題と衰退

人々の歩み

アンブロタイプ パテント問題と衰退

アメリカで根強い人気を保ったアンブロタイプ 1800年代中期以降、紙印画の写真はアメリカにとって重要な役割を果たすことになるのですが、一方で 続きを読む

アンブロタイプから紙印画へ

人々の歩み

アンブロタイプから紙印画へ

印刷技術の発達が写真のプロセスを変えていく 1855年、夏の時点でアンブロタイププロセスはアメリカ国内で非常によく知られるようになり、185 続きを読む

アンブロタイプのはじまり

人々の歩み

アンブロタイプのはじまり

コロディオン法を改良したアンブロタイプ 1854年6月、ボストンに住むジェームス・アンブロス・カッテイング(James Ambrose Cu 続きを読む

コロディオン法の登場

人々の歩み

コロディオン法の登場

アルビュメン(卵白)に代わる新たな媒体剤 ヘリオグラフから出発した写真は、タルボタイプ(カロタイプ)、アルビュメン(卵白)を媒体剤とし紙に印 続きを読む

ペーパー・ネガティブからガラス・ネガティブへ

人々の歩み

ペーパー・ネガティブからガラス・ネガティブへ

ネガティブ法の最大の欠点が改良される ダゲレオタイプ・プロセスとネガポジ法は1839年ほぼ同時期にスタートしたのですが、1844年の時点で、 続きを読む

タルボタイプ(カロタイプ)の発展しなかったアメリカ

人々の歩み

タルボタイプ(カロタイプ)の発展しなかったアメリカ

更なる改良を加え、海外に進出するタルボタイプ タルボットが独自のプロセス(タルボタイプまたはカロタイプとも呼ばれる)を公開した後、プロセスは 続きを読む

言葉の誕生「Photography」「Positive」 ハーシェル

人々の歩み

言葉の誕生「Photography」「Positive」 ハーシェル

1839年、ポジティブについての研究発表が集中 ネガティブをまず考案したタルボットは、ネガティブを元に像を別の印画紙に転換することはできない 続きを読む

ネガポジ法のはじまり タルボット

人々の歩み

ネガポジ法のはじまり タルボット

風景のスケッチから着想を得た、像の定着方法 1833年のある日、イタリアのコモ湖の湖畔で一人のイギリス人がスケッチブックを前に思案していまし 続きを読む

αの「強さ」そして「優しさ」 フォトグラファー「西村彩子」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン