イベントレポート

プロフォトのハイエンドストロボ「Pro-10」& モノブロック「D2」 〜Photo EDGE Tokyo 2016 注目の製品④

中判デジタルカメラや大型ストロボ、大判プリンター、モニターなど、ハイエンドスチル機材の総合イベント「Photo EDGE Tokyo 2016」が、10月14日・15日、イメージスタジオ・イチマルキュウ 四谷スタジオで開催された。ここでは数多くの展示製品の中から、プロフォトの製品をピックアップしてレポートする。

img_event_report_photo_edge_tokyo_2016_4_0.jpg
2016年10月14日〜15日に開催されたPhoto EDGE Tokyo 2016

1/63000秒という驚異的に短い閃光時間の「D2」

プロフォトは今年のフォトキナで、これまでの常識を超えた2つのストロボを発表して注目を集めたが、Photo EDGE Tokyo 2016でもそれらの新製品を中心とした展示を行っていた。

img_event_report_photo_edge_tokyo_2016_4_1.jpg
世界最速のモノライト「D2」

まずフォトキナに先行して9月15日に発表されたのが、世界最速のモノライト「D2」である。電源部と発光部が一つとなったモノブロックタイプでありながら、最短1/63000秒という驚異的に短い閃光時間、超高速リサイクルタイム、最高秒間20回の高速連射、最速1/8000秒のハイスピードシンクロ、TTLとマニュアルモードの両方に対応など、どんな被写体でも最高のスピードを発揮する。

500Wの「D2 500 AirTTL」と1000Wの「D2 1000 AirTTL」の2タイプがあり、500Wタイプは出力レンジ10 f-stop(1~500Ws)、最短リサイクルタイム0.03秒、最短閃光時間1/63000秒(フリーズモード)。1000Wタイプは出力レンジ10 f-stop(2~1000Ws)、最短リサイクルタイム0.03秒、最短閃光時間1/50000秒(フリーズモード)。

1/80000秒を実現した世界最速のストロボ「Pro-10」

フォトキナ初日の9月20日に発表されたのが、世界最速のストロボ「Pro-10」。この製品のスピードはさらに驚異的で、最短閃光時間はなんと1/80000秒(フリーズモード)。ノーマルモードでも1/12000秒というスピードを誇る。出力レンジは11 f-stop(2.4~2400Ws)、最短リサイクルタイムは0.02秒(最高秒間50回の連射)。TTLとハイスピードシンクロにも対応しているので、あらゆるライティングへの対応が可能になる。

img_event_report_photo_edge_tokyo_2016_4_2.jpg
世界最速のストロボ「Pro-10」

Pro-10のセールスポイントは単なるスピードの速さだけでなく、スピードとパワーの融合にあるという。出力は2400Wsという高出力で、同じ閃光時間で比較した場合に、他のスタジオ用ストロボよりも0.5~2 f-stop分強い光量があり、すべての出力レンジで閃光時間を50~200%短縮し、すべての出力レンジでリサイクルタイムを大幅に短縮している。

Pro-10を支えるのが4つのキーテクノロジー。短いリサイクリングタイムと閃光時間を全出力で得るために、従来よりも余裕を持ってエネルギーを蓄える「エレルギーバンク」。マイコン制御でフラッシュパルスをカットオフすることで、より短くより正確な閃光時間を得る「IGBTフラッシュカッティング」。精緻なパルスコントロール、色温度コントロール、ハイスピードシンクロコントロールを実現する「PWFMフラッシュパルス」。電圧を固定することで効率を高める「1000Vもの高いフラッシュ電圧」の4つである。

img_event_report_photo_edge_tokyo_2016_4_3.jpg
小型無線トランスミッター「Air Remote TTL」。左がニコン用、右がキヤノン用

この他にもプロフォトは、ソニーとコラボレーションした小型無線トランスミッター「Air Remote TTL-S」をフォトキナで発表している。Photo EDGE Tokyo 2016での実機展示は間に合わなかったが、キヤノンやニコンに対応した従来製品は展示されていた。

「Air Remote TTL-S」がこれまでと大きく異なるのは、プロフォトがカメラのコマンドを独自に解析するのではなく、ソニー側が技術仕様書を提供していることだ。これによって、迅速かつ確実にソニー製カメラの新機種やファームアップに対応できるという。現在のところ、対応カメラはソニーα7 II、α7R II、α7S II、α99 IIで、プロフォト Pro-10、D2、B1、B2を、TTLとハイスピードシンクロで完全にリモート操作できる。

製品の詳細


関連情報

ハイエンド写真機材展「Photo EDGE Tokyo 2016」の見どころ 〜機材編〜

ハイエンド写真機材展「Photo EDGE Tokyo 2016」の見どころ 〜セミナー編〜


関連記事

powered by weblio




バックナンバー

2人が語る、先進ハイブリッドアコードの魅力
SK-II ジェノプティクスオーラエッセンストライアルキット

一眼ムービーが演出の幅を広げる 映像演出家「スミス」

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン