EOS MOVIE

特集「進化したEOS MOVIEの現在」の作例動画

コマーシャル・フォト2016年11月号の特集「進化したEOS MOVIEの現在」で取り上げている、最新のEOS MOVIEの作例動画です。10月15日発売の11月号と合わせてお読みだくさい。


AF速度のカスタマイズ(EOS 5D Mark IV 動画サーボAF「ライブ1点AF」時)

EOS 5D Mark IV、EOS-1D X Mark IIは、動画サーボAFで「ライブ1点AF」を選んでいる場合、AF速度を10段階でカスタマイズできる。上の作例の場合、タッチAFで画面奥の人物をタッチすると、初期設定=AF速度「0」では0 . 67秒でフォーカスが送られる。これが最も遅いAF速度「-7」では2.0秒となる。撮影:斎賀和彦 モデル: 佐藤慶香


120Pハイフレームレート・フルHD動画( EOS-1D X Mark II)

120Pハイフレームレートで記録した動画を通常の30Pで再生すると、1/4倍速のスローモーションでゆっくりと滑らかに動く。1D X Mark IIでは1920×1080のフルHD記録で動画 サーボAFが有効、5D Mark IVでは1280×720のHD記録でフォーカス固定という違いがある。撮影:斎賀和彦 モデル: 佐藤慶香

関連記事

powered by weblio




表現したい思いをかたちに フォトグラファー「星野尚彦」

SONY PROFESSIONAL MOVIE AWARD

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

広告クリエイターのためのイエローページ POWER PAGE by COMMERCIAL PHOTO

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン