グローバルシャッター方式のフルサイズイメージセンサー搭載|ソニー α9 III

オープン価格 / 2024年1月26日発売

ソニー α9 III

主な特長

  • 全画素を同時に露光・読み出すグローバルシャッター方式イメージセンサー
  • 歪みのない進化した動画性能
  • 最速シャッタースピード1/80000秒を実現

ソニーは、世界初グローバルシャッター方式のフルサイズイメージセンサーを搭載するミラーレス一眼カメラ「α9 III」を発売する。

世界初の有効約2460万画素メモリー内蔵フルサイズ積層型CMOSイメージセンサーExmor RSにグローバルシャッター方式と、最新の画像処理エンジンBIONZ XRを搭載し、最高約120コマ/秒のAF/AE追従でブラックアウトフリーの連続撮影を実現。また、AIプロセッシングユニットを搭載し、リアルタイム認識AFで高精度かつ多種類の被写体を認識。120コマ/秒の高速スピード性能と高精度な被写体認識性能を掛け合わせることで、捉えることが難しいとされる決定的な場面や、肉眼では捉えきれない瞬間を容易に撮影することが可能。

最速シャッタースピードは1/80000秒(連続撮影時は1/16000秒)を実現し、高速で動く被写体でも止まっているかのように忠実に描写。対応するソニー製フラッシュ 「HVL-F60RM2」、「HVL-F46RM」と組み合わせることでシャッタースピード1/80000秒までの全速度でフラッシュを同調して撮影することができる。

また、新たに高速連写による膨大な画像選択を効率良く行なえる再生画像フィルターや画像再生時でもファンクションメニューが使用可能になるなど、撮影から納品までのプロフェッショナルのワークフローを強力にサポートする。

対応マウント:Eマウント / 撮像素子:35.6×23.8mm Exmor RS CMOSセンサー / 有効画素数:約2,460万画素 / 感度:ISO250〜25600(拡張:ISO125〜51200) / 寸法:約136.1×96.9×82.9mm / 質量:約703g(バッテリーとメモリーカードを含む)

コマーシャル・フォト2024年5月号

【特集1】
Lifestyle Photography 「ライフスタイルフォト」を考える
ふとした日常のワンシーンを切り取り、人物やプロダクトの魅力を伝えるライフスタイルフォト。
この特集ではライフスタイルフォトを撮影するフォトグラファーとクリエイターがどのようなことを考えながらビジュアルを設計しているのか、作品と合わせてその思考を探っていく。

兼下昌典 / 金子美由紀 / 上澤友香 / 元家健吾 / 山本あゆみ / 小野田陽一 / 角田明子

良品計画 無印良品 クラシコム 北欧、暮らしの道具店
中川正子が撮る暮らしの気配

FEATURE 01 中森 真「endura」
FEATURE 02 金子親一「READYMADE」
FEATURE 03 尾身沙紀「Wanderlust」