【写真展レポート】瀧本幹也写真事務所内で「SO / OBJECTS at Space T」開催

「身につけるオブジェ」をコンセプトに活動するジュエリーブランドSO / OBJECTSが、Space T (瀧本幹也写真事務所/東京・青山)にて展示販売会を開催。

KYOTOGRAPHIEがきっかけで交流があり今回の展示が実現。会場にはジュエリーと呼応するような瀧本氏の作品があわせて展示されている。

「ジュエリーはファッションと家具のちょうど中間のようなものだと思う」と話してくれたデザイナーのosakada氏。もともとはファッションデザインを志していたが、流行の移り変わりと消費の激しいものではなく、生活に寄り添い長く愛され続ける家具のような、そんなジュエリー制作に興味をもち、5年ほど前から活動している。

リング、ピアス、ネックレス、バングルなど新作とこれまでのほぼ全てのラインナップを展示。一部即売品も用意。
性別年齢を問わずなじむデザイン。同じデザインでゴールド・シルバーから選べる。
アルファベットをモチーフにした新作も展示。

一方瀧本氏の展示は、コロナ禍での開催となったKYOTOGRAPHIEがきっかけで京都に通い始め、3年間撮り続けているシリーズ作品を展示。葉に落ちる雫、空気の震え、風に揺れる草花のゆらめきが、空間の中でジュエリーとともに呼吸をしているように感じられた。

期間は本日10月17日まで。

SO / OBJECTS at Space T


10月6日(金)10月17日(火)
12:00〜20:00
港区南青山5-10-12 青山EDGE 4F(瀧本幹也写真事務所内)

コマーシャル・フォト2024年6月号

【特集】
フォトグラファーが挑む動画の世界
Webムービー、MV、ブランドムービー、YouTubeチャンネルでのライブ収録など、フォトグラファーが撮影を手がけた動画を徹底取材! 絵コンテや使用機材、機材チョイスの考え方や撮影ポイントなどインタビューで語ってもらった。

今城 純×Webムービー mina「スイーツとキミの横顔」
中野敬久×ライブ収録 RIOT SESSIONS 『内澤崇仁(androp) SIDE A/B/C』
赤木瞬介×Webムービー「秋田魁新報創刊150年」
Ryo Ohkawara×雑誌連動Youtube 企画ムービー 「BRUTUS」
阿部大輔×MV 凛として時雨 『狐独の才望』
SHIN ISHIKAWA×ブランドムービー 「TAKEO KIKUCHI 2023-24 AUTUMN / WINTER COLLECTION」
川内章弘×MV w.o.d. 『My Generation』

知っておきたい動画撮影の基本 解説:酒井洋一氏(HIGHLAND)

機材の“超”基本編 解説:柳下隆之