「Master of Elegant Simplicity」ジョージ ホイニンゲン=ヒューン写真展、2月7日より開催!

アート、ファッション、映画の結びつきを写真で表現した先駆的なフォトグラファーとして知られているジョージ ホイニンゲン=ヒューン(1900-1968)の日本で初めての個展となる「Master of Elegant Simplicity:ジョージ ホイニンゲン=ヒューン写真展」がシャネル・ネクサス・ホールにて2024年2月より開催される。

ジョージ ホイニンゲン=ヒューン エステート アーカイブスの協力のもと、本展では、ホイニンゲン=ヒューンが手掛けた代表的なファッション写真に加え、シャネルとの交流を物語る作品や、著名人のポートレートや旅先での風景を収めた作品など、約65点を紹介する。

ガブリエル シャネルとジョージ ホイニンゲン=ヒューンは、1920年代初頭のパリで初めて出会った。
ホイニンゲン=ヒューンはガブリエルを「現代女性のニーズと好み」を深く理解した「聡明な女性」と評している。彼がファッション誌のために丁寧に作り上げた写真は、シックなモノクロームのスーツからリラックスしたビーチウェア、豪華なイヴニングドレスまで、シャネルのデザインの美しさやその輝きを余すところなく捉えている。

20世紀のスタイルを象徴する二人の人物のつながりを称える展覧会であり、また日本で初めて、ホイニンゲン=ヒューンの作品を大規模に展示する本展に注目が集まる。

「Master of Elegant Simplicity」ジョージ ホイニンゲン=ヒューン写真展

2024年2月7日(水)〜2024年3月31日(日)

時間
11:00 〜 19:00

会場
シャネル・ネクサス・ホール
https://nexushall.chanel.com/

コマーシャル・フォト2024年3月号

■特集「料理写真徹底研究 もっと! おいしい瞬間」五感に訴えかける料理写真の極意とは!

料理撮影において最も重要なのが、被写体の“おいしい瞬間”を切り取ること。瑞々しい素材のカットや、調理場面、出来立てのテーブルフォト、食器で口に運ぶシーンなど、その瞬間はいたるところに存在し、被写体や使用用途に合わせて、ベストな瞬間を見極めると共に、見た人の五感を刺激するビジュアルを突き詰めることで、最高の料理写真が完成する。本特集では、食に特化したフォトグラファーが多数在籍しているアマナのシズル撮影専門クリエイターチームhue(ヒュー)に、経験による審美眼や画面構成のアイデア、シズル表現のテクニックなど、“おいしい瞬間”をビジュアル化するためのノウハウを解説してもらった。

■写真展「中森明菜」
中森明菜さんのデビュー40周年を記念し、新設された中森明菜さんのファンクラブ:ALDEA限定で発売された写真集。その撮影を担当した只友眞人氏が撮影について語る。

■feature 01 高橋秀行「3,776.12」
Shuffleでも以前取り上げた本展。コマーシャル・フォト3月号でもより深く、作品に迫る。