クリエイションの祭典「NEW ENERGY TOKYO」が2/15(木)からの4日間開催!

展示会、マーケット、メディアを内包したクリエイションの祭典、「NEW ENERGY(ニュー エナジー)」が、2024 年 2 月 15 日 (木)・16 日(金)・17 日(土)・18 日(日)の 4 日間、新宿住友ビル三角広場にて開催される。
本展では、Blue Marble自主企画として、より身近にアートを楽しむ企画展「AROUND ART」や産学官連携を目指したインキュベーション企画「FUTUER FRIENDS」などが始動。 また、16 日(金)は 17 時よりナイトマーケット(一般参加可)を開催予定。多彩なエネルギーに満ちたクリエイションの祭典を楽しむことができる。

今回 NEW ENERGY で掲げるキーワードは『空想』。
それに伴い、日本における、コンセプチャルアートの先駆者・松澤宥氏と能勢伊勢雄氏の fax での交信を記録した前衛的な作品「Telepathy Art」を再構成し、メインビジュアルを作成した。
この作品は、能勢氏の送ったテレパシーを松澤氏が図解し、fax で能勢氏に返信する、という一連の流れを記録したアート作品。

Main Visual Artist:能勢伊勢雄  (写真家・美術展企画・音楽評論家)

より身近にアートを楽しむ企画展「AROUND ART」

(左から順に) 高遠まき、いしばしめぐみ、高橋まき子、松岡象一郎

Blue Marble が手掛ける新規プロジェクト「AROUND ART」。
本展では、美術情報誌『ONBEAT』を発刊する(株)音美衣杜協力のも と、Blue Marble/NEW ENERGY のコンセプター兼クリエイティブディレクターの渡邊睦とのダブルキュレーションにて「空想」をテーマに展開する。参加アーティストは全9組予定。

インキュベーション企画 「EMERGING」 &「FUTURE FRIENDS」

EMERGING(エマージング)」とは、これまで展開していた支援メニューを進化させ、会期までのメンタリングなど、各クリエイターが具体的に必要としているサポートをオーダーメイドで行っていくプログラム。 また、ファッションや建築、美術などの各種教育機関とも連携し、ニューエナだからこそ出来る次世代育成の形を新プロジェクト 「FUTUER FRIENDS (未来の友だち)」として、実験・共創していく。

OCACI
LISOO
TAISHI ART WORKS
yojiomi

開催概要
NEW ENERGY TOKYO 
開催日時
2024年2月15日(木)〜18日(日)
VENUE:新宿住友ビル三角広場
WEB:https://new-energy.ooo/

コマーシャル・フォト2024年3月号

■特集「料理写真徹底研究 もっと! おいしい瞬間」五感に訴えかける料理写真の極意とは!

料理撮影において最も重要なのが、被写体の“おいしい瞬間”を切り取ること。瑞々しい素材のカットや、調理場面、出来立てのテーブルフォト、食器で口に運ぶシーンなど、その瞬間はいたるところに存在し、被写体や使用用途に合わせて、ベストな瞬間を見極めると共に、見た人の五感を刺激するビジュアルを突き詰めることで、最高の料理写真が完成する。本特集では、食に特化したフォトグラファーが多数在籍しているアマナのシズル撮影専門クリエイターチームhue(ヒュー)に、経験による審美眼や画面構成のアイデア、シズル表現のテクニックなど、“おいしい瞬間”をビジュアル化するためのノウハウを解説してもらった。

■写真展「中森明菜」
中森明菜さんのデビュー40周年を記念し、新設された中森明菜さんのファンクラブ:ALDEA限定で発売された写真集。その撮影を担当した只友眞人氏が撮影について語る。

■feature 01 高橋秀行「3,776.12」
Shuffleでも以前取り上げた本展。コマーシャル・フォト3月号でもより深く、作品に迫る。