国内外で注目を集める現代写真家のグループショー「 y-Generation Ⅸ」が開催。

国内外で注目を集める現代写真家のグループショー「 y-Generation Ⅸ」が西武渋谷百貨店 B館 8階  美術画廊・オルタナティブスペースにて開催される。
上空から真俯瞰で撮影された航空写真の第一人者であるMichael Hitoshi氏、布団圧縮袋で被写体を真空パックにして包み込んだ「FLESH LOVE」シリーズで海外でも高い評価を受けるPHOTOGRAPHERHA氏、ネオンサインをモチーフに工芸的な価値とアノニマスな職人の芸術性を見出す藤倉翼氏、ファッションや広告など多岐に渡る活動をする中で世界各地を旅し止まらない時間の一瞬を切り取る舞山秀一氏の作品を楽しむことができる。

[作家プロフィール]

Michael Hitoshi

1967年 香川県生まれ
[主な展覧会歴]
2017年 「Premium Furniture & Art」西武渋谷店
2022年 「立方体の秩序と円錐の不調和」田中八重洲画廊(東京)
「未知なる空港」高松空港旅客ターミナル2階(香川)
「未知なる空港」ライカプロフェッショナルストア東京(東京)
2023年 「未知なる空港」ライカ名古屋店(愛知)
「2100年に捧げる記憶」西武渋谷店
「未知なる空港」ライカ心斎橋店(大阪)

■PHOTOGRAPHERHAL

1971年 東京都生まれ
[主な展覧会歴]
2018年 「Flesh Love All」Studio Bizio(エディンバラ)
「Flesh Love All」東門美術館(台湾)
2022年 「Ayarl」ギャラリー冬青(東京)
「Getxophoto」Algorta’s Old Petrol Station(スペイン)
「Openart」Orebro(スウェーデン)
2023年 「Flesh Love All」Galerie Artoxin(ミュンヘン)

■藤倉 翼

1977年 北海道生まれ
[主な展覧会歴]
2018年 「NEON-SIGN7」TEMPORARY SPACE(北海道)
2021年 「NEON-SIGN8 Sapporo」salon cojica(北海道)
「NEON-SIGN8 Tokyo」Kanzan gallery(東京)
2022年 「icon CONTEMPORARY PHOTOGRAPHY Ⅱ」AXIS GALLERY(東京)
2023年 「NEON-SIGN9 Osaka」GALLERY URO(大阪)
「NEON-SIGN9 Kyoto」(KG+Pickup)VOU(京都)

■舞山秀一

1962年 福岡県生まれ
[主な展覧会歴]
2011年 「Sound of photography」西武渋谷店
2019年 「FORCE1994」Gallery E&M nishiazabu(東京)
2021年 「sign」神保町画廊(東京)
「BOTANIZATION」Sony Imaging Gallery(東京)
2022年 「[Drift] A Moment 2022」PICTORICO SHOP&GALLERY(東京)
2023年 「A MOMENT 2008-2023」gallery other(福岡)

展覧会情報
y-Generation IX

会期 :  2024年3月12日(火) – 3月31日(日)
時間 :  10:00-21:00  
場所 :  西武渋谷百貨店   
   B館 8階  美術画廊・オルタナティブスペース 
   東京都渋谷区宇田川町21-1    03-3426-0111 
            渋谷駅A6北側 徒歩1分
https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/artmeetslife/

コマーシャル・フォト2024年7月号

【特集】「男を撮る」
男性ポートレイトに特化した特集「男を撮る」。第3回となる今回は、 全52ページにわたる総力特集。
Chapter1 フォトグラファー・長山一樹が俳優・木戸大聖を撮り下ろし。
Chapter2 6人のフォトグラファーによる各々の男性ポートレイト考を紹介。
      太田好治×柄本 明 小笠原真紀×柿澤勇人 佐藤航嗣×杉野遥亮
      倭田宏樹×WANIMA You Ishii×坂東龍汰 吉田 崇×津田健次郎
Chapter3 1人の被写体を様々なライティングで撮り分けることで、その人ならではの魅力を引き出すアイデアを紹介。「スタンダードな白背景」から、「テーブルを黒にして陰影を出す」「サイドを黒で締めてエッジを出す」など、14つのバリエーションを提案します。(解説・撮影:馬場道浩)


▪️「WONDER Mt.FUJI」INTERVIEW 太田菜穂子×瀧本幹也×公文健太郎 ほか