キヤノンフォトハウス特別展示「『時代を歩く』 写真家 石橋睦美」が開催!

キヤノンフォトハウス銀座とキヤノンフォトハウス大阪にて、特別展示「『時代を歩く』 写真家 石橋睦美」が開催中だ。

本展は、日本独特の自然美を表現することをライフワークとしている写真家、石橋睦美氏にフォーカスした特別展示。
「日本の原風景」をテーマに撮影された写真作品約20点の展示からは、石橋氏がこれまでに日本全国を訪ね歩いて写し出してきた、心揺さぶる美しい自然風景を楽しむことができる。

また、キヤノンMJが出版している著名写真家による写真集シリーズ「PHOTOGRAPHERS’ ETERNAL COLLECTION(フォトグラファーズ エターナル コレクション)」から2023年に発売した「しばしとてこそ 立ちどまりつれ」などの写真集や、愛用してきた撮影機材も展示し、石橋氏の日本各地を巡った足跡を垣間見ることができる。このほか、これまでの写真家人生を振り返る貴重なインタビュー映像も上映される。

写真家プロフィール

石橋 睦美(いしばし むつみ)
1947年生まれ。撮影を始めたきっかけは登山であった。各地の山々をめぐる過程で、山岳景観を撮影しようと考えた。そして、いつしか東北地方の山に親しむようになり撮影を続ける。やがて山の撮影が一段落すると、興味の対象はブナ林を始め全国の森林へと視野が広がる。さらに自然を崇拝する日本人の心の場としての神域に興味が移り、また日本の歴史を育んだ原風景へと撮影テーマが変わっていく。
2023年、写真集「しばしとてこそ 立ちどまりつれ(キヤノンマーケティングジャパン)」を上梓した。歌人・西行の足跡を辿った作品集である。現在は安曇野に移り住んで、千国街道塩の道の撮影に取り組んでいる。

【主な著書】
『みちのくの名峰/鳥海・月山(山と渓谷社)』『森林美/森林列島/神々の杜/歴史原風景(平凡社)』『日本の森/熊野神々の大地(新潮社)』『ブナをめぐる(白水社)』などがある。

展覧会情報
『時代を歩く』 写真家 石橋睦美
開催期間:2024年1月23日(火)~2024年4月13日(土)
開館時間:◇キヤノンフォトハウス銀座 10:30~18:30
     ◇キヤノンフォトハウス大阪 10:00~18:00
休 館 日:日曜日・月曜日・祝日
会場:◇キヤノンフォトハウス銀座
     東京都中央区銀座3-9-7 トレランス銀座ビルディング1F
     地下鉄東銀座駅A7・A8出口より徒歩2分、地下鉄銀座駅A12出口より徒歩3分
   ◇キヤノンフォトハウス大阪
     大阪府大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト1F
     地下鉄肥後橋駅4番 出口直結、京阪電鉄渡辺橋駅12番 出口直結
入場料:無料
https://canon.jp/personal/experience/photohouse/info/ishibashi-mutsumi

コマーシャル・フォト2024年6月号

【特集】
フォトグラファーが挑む動画の世界
Webムービー、MV、ブランドムービー、YouTubeチャンネルでのライブ収録など、フォトグラファーが撮影を手がけた動画を徹底取材! 絵コンテや使用機材、機材チョイスの考え方や撮影ポイントなどインタビューで語ってもらった。

今城 純×Webムービー mina「スイーツとキミの横顔」
中野敬久×ライブ収録 RIOT SESSIONS 『内澤崇仁(androp) SIDE A/B/C』
赤木瞬介×Webムービー「秋田魁新報創刊150年」
Ryo Ohkawara×雑誌連動Youtube 企画ムービー 「BRUTUS」
阿部大輔×MV 凛として時雨 『狐独の才望』
SHIN ISHIKAWA×ブランドムービー 「TAKEO KIKUCHI 2023-24 AUTUMN / WINTER COLLECTION」
川内章弘×MV w.o.d. 『My Generation』

知っておきたい動画撮影の基本 解説:酒井洋一氏(HIGHLAND)

機材の“超”基本編 解説:柳下隆之