外苑西通りをアートで繋ぐ回遊イベント「GAIEN-NISHI ART WEEKEND」が4月5日(金)、4月6日(土)に開催!

エイベックス・クリエイター・エージェンシーが、2024年4月5日(金)と4月6日(土)の2日間にわたり、西麻布・神宮前を中心とした外苑西通り沿いのアートスペースを繋ぐ「GAIEN-NISHI ART WEEKEND」を開催する。

東京・西麻布 夜のオルタナティヴスペース「WALL_alternative」を拠点にNANZUKA UNDER GROUND 、MAHO KUBOTA GALLERY、HIRO OKAMOTO、EUKARYOTEなど16のアートスペースが参加。

今回初開催になるGAIEN-NISHI ART WEEKENDでは、外苑西通り沿いのアートスペースが連携して新展示のオープニングレセプションを同日に揃え、営業時間を延長する。来場者が特定の1箇所だけではなく複数のアートスペースを回遊し、回遊を通して新しいアートスペースやアーティストの発見に繋がることや、地域やアートスペースが横連携して東京のアートシーンをさらに盛り上げていく新しい試みだ。

初日の4月5日(金)には10以上のスペースが営業時間を20:00まで延長し、新展示のオープニングレセプションを同日開催するほか、西麻布のWALL_alternativeでは「BRDG × Radical Hardcore Clique × YAMACHANG」によるアートパフォーマンスを含めたオープニングパーティーが開催される。

翌日の4月6日(土)は対象全施設の展示やGAIEN-NISHI ART WEEKEND期間中のみ行われるワークショップ・特別企画が一挙に観覧可能。
各スペースで配布されるハンドアウトを片手に、外苑西通りを散策しながら特別なアート鑑賞できる。

「GAIEN-NISHI ART WEEKEND」一部展示のご紹介
・KANA KAWANISHI PHOTOGRAPHY(西麻布)
横山隆平個展「 THE WALL SONG / Rebellion and Freedom」

「都市とは何か」を探求しつづける写真家の横山隆平氏は、様々な支持体にあらゆる技法でプリントするだけでなく、変容し続ける複雑な都市の様相を体現すべく、印刷したプリントを時には自ら洗ったり傷つけたりしながら、新たなシリーズを発表し続けている。
今回は、都市を形づくる「壁」にフォーカスしたWALLシリーズを軸に、GAIEN-NISHI ART WEEKENDのために4月5日(金)と6日(土)二日間だけのショーケースを発表する。

■GAIEN-NISHI ART WEEKEND概要
[日程]2024年4月5日(金)- 4月6日(土)
[会場]外苑西通り(西麻布・神宮前)エリア
[イベントサイト]https://avex.jp/wall/exhibition/125/
[参加アートスペース]
・西麻布エリア
CALM & PUNK GALLERY/Gallery ETHER/KANA KAWANISHI PHOTOGRAPHY*
SNOW Contemporary/TAV GALLERY/WALL_alternative*
・青山/神宮前エリア
AFRODE CLINIC/Annex Aoyama/EUKARYOTE/HIRO OKAMOTO/MAHO KUBOTA GALLERY/NANZUKA UNDERGROUND/ON SUNDAYS &LightSeed Gallery/Spiral Garden/TAKU SOMETANI GALLERY*/Up & Coming

コマーシャル・フォト2024年6月号

【特集】
フォトグラファーが挑む動画の世界
Webムービー、MV、ブランドムービー、YouTubeチャンネルでのライブ収録など、フォトグラファーが撮影を手がけた動画を徹底取材! 絵コンテや使用機材、機材チョイスの考え方や撮影ポイントなどインタビューで語ってもらった。

今城 純×Webムービー mina「スイーツとキミの横顔」
中野敬久×ライブ収録 RIOT SESSIONS 『内澤崇仁(androp) SIDE A/B/C』
赤木瞬介×Webムービー「秋田魁新報創刊150年」
Ryo Ohkawara×雑誌連動Youtube 企画ムービー 「BRUTUS」
阿部大輔×MV 凛として時雨 『狐独の才望』
SHIN ISHIKAWA×ブランドムービー 「TAKEO KIKUCHI 2023-24 AUTUMN / WINTER COLLECTION」
川内章弘×MV w.o.d. 『My Generation』

知っておきたい動画撮影の基本 解説:酒井洋一氏(HIGHLAND)

機材の“超”基本編 解説:柳下隆之