羊文学のアルバム『12 hugs (like butterflies)』を題材にした企画展が開催!写真家 Nico Perez氏撮り下ろし写真も。

東京都神保町にて2024年3月開廊、アートの新たな可能性を提案する気鋭のギャラリー New Gallery。本ギャラリーにて、オルタナティブロックバンド”羊文学”のフルアルバム『12 hugs (like butterflies)』をクリエイティブチームHUGが再解釈し、数々のアーティストと共に創り上げる企画展「”ひみつの庭” inspired by 羊文学 – 12 hugs (like butterflies)」を開催する。

羊文学はVo.Gt.塩塚モエカ氏、Ba.河西ゆりか氏、Dr.フクダヒロア氏からなる、繊細ながらも力強いサウンドが特徴のオルタナティブロックバンド。今年4月開催の横浜アリーナワンマン公演のチケットは発売開始後3分で即完。春に行った初のアジアツアーでは全会場ソールドアウトで完走するなど、アジアを起点に海外にも本格進出し、さらなる飛躍を目指して、しなやかに躍進を続けている。

“ひみつの庭” inspired by 羊文学 – 12 hugs (like butterflies)は、昨年12月にリリースされたフルアルバム『12 hugs (like butterflies)』のアートワークを担当したharu.氏(HUG)が、塩塚モエカ氏より受け取ったセルフライナーノーツを辿りながら楽曲を再解釈し、さまざまな分野で活動するアーティストたちとともに、アルバムの世界観を表現した展示空間だ。

変化し続けるバンドそのものを“庭”、それを耕すクリエイターやスタッフたちを“庭師”と定義したこの空間では、haru.氏を筆頭にNico Perez氏、Ava氏、finaleflwr氏、Christopher Loden氏、konomad氏、アレキサンダー・ジュリアン氏、DODI™市など様々な”庭師”が「ひみつの庭」を象る。

本展示の為に楽曲をモチーフに創作されたアート作品や、写真家 Nico Perez氏により撮り下ろされた羊文学のオリジナルハンドプリントなどの写真作品の初販売も決定。更に、こちらも楽曲をモチーフに制作されたジャンプスーツやマルチクロスなどオリジナルグッズも販売する。

プロフィール

羊文学

Vo.Gt.塩塚モエカ、Ba.河西ゆりか、Dr.フクダヒロアからなる、繊細ながらも力強いサウンドが特徴のオルタナティブロックバンド
2020年8月19日にF.C.L.S.(ソニー・ミュージックレーベルズ)よりメジャーデビュー。
2023年にアルバム「our hope」が、第15回CDショップ大賞2023 大賞<青>を受賞。
同年9月にリリースした、TVアニメ『呪術廻戦』「渋谷事変」のエンディングテーマ「more than words」 は国内1億ST再生を記録。

haru.(HUG)

クリエイティブ・ディレクター。1995年生まれ。
学生時代にインディペンデント雑誌HIGH(er)magazineを編集長として創刊。
2019年に株式会社HUGを立ち上げ、クリエイティブディレクションやコンテンツプロデュースの事業を展開。

展覧会概要
“ひみつの庭” inspired by 羊文学 – 12 hugs (like butterflies)

2024年5月30日(木) ‒ 6月23日(日)12:00-20:00 ※最終入場は閉館の30分前まで
会場:New Gallery | 東京都千代田区神田神保町1-28-1 mirio神保町 1階
URL:https://newgallery-tokyo.com/secretgarden/

コマーシャル・フォト2024年7月号

【特集】「男を撮る」
男性ポートレイトに特化した特集「男を撮る」。第3回となる今回は、 全52ページにわたる総力特集。
Chapter1 フォトグラファー・長山一樹が俳優・木戸大聖を撮り下ろし。
Chapter2 6人のフォトグラファーによる各々の男性ポートレイト考を紹介。
      太田好治×柄本 明 小笠原真紀×柿澤勇人 佐藤航嗣×杉野遥亮
      倭田宏樹×WANIMA You Ishii×坂東龍汰 吉田 崇×津田健次郎
Chapter3 1人の被写体を様々なライティングで撮り分けることで、その人ならではの魅力を引き出すアイデアを紹介。「スタンダードな白背景」から、「テーブルを黒にして陰影を出す」「サイドを黒で締めてエッジを出す」など、14つのバリエーションを提案します。(解説・撮影:馬場道浩)


▪️「WONDER Mt.FUJI」INTERVIEW 太田菜穂子×瀧本幹也×公文健太郎 ほか