イベント・スクール・公募展

写真展「白鳥真太郎 広告写真館」、キヤノンギャラリー S で11月1日より開催

日本を代表する広告写真家・白鳥真太郎の、約45年間の仕事を振り返る写真展「白鳥真太郎 広告写真館」が東京・品川のキヤノンギャラリー S で開催される。

img_event_shiratori_1.jpg

西武百貨店 川崎西武 ポスター 1988年撮影

「広告写真はエンターテインメント」を信条とする、白鳥真太郎の全貌を明らかにする写真展

メジャーデビュー作となる1978年の全日空「トースト娘ができあがる。」をはじめ、80〜90年代の名作広告、としまえん、ラフォーレ原宿、西武百貨店「川崎事件。」、そして近年のJR東日本「大人の休日倶楽部」、宝島社「私たちが、経済だ。」、日本コカ・コーラ「GEORGIA」など、代表作となる広告作品160点以上をセレクト。広告のコピーやデザインを省いた、オリジナル写真の展示が中心となる。

白鳥は1970年代から現在まで、多種多様な企業の広告を手掛けており、写真のスタイルや技法も、広告の目的と時代のニーズによってまさに千差万別。しかし、その底流に流れるのは「広告写真はエンターテインメント」という変わらぬ信条であり、見る人をとことん楽しませようとする情熱である。

写真展の開催初日11月1日には、同一タイトルの作品集「白鳥真太郎 広告写真館」(玄光社)が刊行されるが、これと併せて見ることで、日本広告写真界の至宝・白鳥真太郎の全貌を見渡すことができる。

なお、会期中の11月23日(土)13:30〜15:00 キヤノンホール S にて、作家本人によるトークイベントが開催される。参加費は無料だが、先着300名限定となる。参加申し込みはキヤノンギャラリーのWebサイト(canon.jp/gallery)で、10月23日(水)13:00より受付を開始する予定。

img_event_shiratori_2.jpg

左上:日産自動車 PAO ポスター 1988年撮影、左下:豊島園 としまえん/プール ポスター 1988年撮影、中央:ラフォーレ原宿 Laforet年間キャンペーン ポスター 1997年撮影、右:味の素 企業広告 新聞 2002年撮影


写真展「白鳥真太郎 広告写真館」開催概要

会期:2019年11月1日(金)〜12月16日(月)
会場:キヤノンギャラリー S (東京都港区港南2-16-6 キヤノン S タワー 1F)
   10:00〜17:30 日曜・祝日休館(※11月23日、12月1日特別開館) 入場無料

白鳥真太郎トークイベント

日時:2019年11月23日(土)13:30〜15:00
会場:キヤノン S タワー 3F キヤノンホール S
申込canon.jp/gallery より
   受付開始=10月23日(水)13:00 定員=先着300名 参加費:無料

作品集「白鳥真太郎 広告写真館」

発売::2019年11月1日(金)
仕様::A4変型判・320ページ
定価::本体5,300円+税
発行::玄光社
詳細:www.genkosha.co.jp/

img_event_shiratori_3.png


関連記事

powered by weblio




プロフェッショナルのための写真&映像展示会Photo EDGE Tokyo 2019

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • HP Workstationの実力
  • PhotoshopNavi
  • ColorEdge スペシャルコンテンツ
  • 露出計・カラーメーター入門
  • wacom
  • iStockphoto × COMMERCIAL PHOTO

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン