イベント・スクール・公募展

アドビ、1億円のファンドでCOVID-19の影響を受けたクリエイターの創作活動を支援

「Adobe Creative Residency Community Fund」の申請を開始

img_event_other_adobe200526.gif

アドビは、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響で厳しい状況に置かれたクリエイターの創作活動を支援するために、グローバルで約1億円(100万米ドル)のファンド「Creative Residency Community Fund」を創設し、クリエイターからのプログラムへの参加募集を開始した。

プログラムは2020年5月から12ヵ月間実施。申請した候補者たちは、毎月新しいクリエイティブプロジェクトを実施することになる。申請は3ヵ月ごとに締め切り、選考期間を経て、随時結果を候補者に連絡するという。

日本での申請は、本日よりこちらのサイト(https://adobe.ly/3d23I6N)から受付開始。

プロジェクトの対象に選定された場合、5〜50万円の間でのCommunity Fundを受け取ることができる。さらに、Creative Cloudの1年間の無償ライセンスやキャリアガイダンスのワークショップなど追加サポートも受けることができる。

ファンド申請の概要

申請資格:
・日本プロジェクトへの申請:日本語でのコミュニケーション
・グローバルプロジェクトへの申請:英語でのコミュニケーション
・18歳以上(学歴不問)
・ビジュアル制作が可能なクリエイター

クリエイティブ分野:
様々なジャンルのビジュアルデザイン分野のプロジェクト
・ビデオ
・写真 / フォトアート
・グラフィックデザイン
・イラスト
・3D
・モーションデザイン
・プロダクト / インターフェイスデザイン (UI/UX)

スケジュール:
以下の表のとおり進行。申請内容によっては選考タイミングが多少前後することもある。

img_event_other_adobe200526_2.png

申請関連情報:
申請要項:https://adobe.ly/3bRAyWp
WEB日本サイト:https://adobe.ly/3d23I6N
米国サイト:https://adobe.ly/36j6q58
AdobeBlog:https://adobe.ly/2LKanGx
#AdobeResidency

関連記事

powered by weblio




VIDEO SALON主催のオンラインセミナー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン