イベント・スクール・公募展

独創的なイメージを視覚化する!〜映像の撮影と編集の極意

img_event_other_vrmirai200911.jpg

映像未来塾は「独創的なイメージを視覚化する!〜映像の撮影と編集の極意」と題したオンラインウェビナーを開催する。

講師を務めるのは、2018年、第62回三浦賞(日本映画撮影監督協会; J.S.C.)を受賞した三本木久城氏。これまでの映像制作のキャリアを振り返ると共に、受賞作品「花筐/HANAGATAMI」(監督:大林宣彦)、同じく大林宣彦監督作品である「野のなななのか」、最新作「海辺の映画館ーシネマの玉手箱」の撮影・編集・合成のワークフローについて徹底解説する。また、Canon CINEMA EOS SYSTEMなど、撮影機材についても詳しく語る。

開催概要

日時:
9月11日(金) 19:00〜21:00頃(開場18:50、終了は多少、前後、また延長の可能性有り)

形態:
Zoomによるオンライン



参加費:
3,000円 ※オンライン参加費(アーカイブ視聴含む)

対象者:
映像制作に興味がある方、高品質の映像を制作してみたい方

講師:
三本木 久城(さんぼんぎ ひさき/撮影監督 J.S.C.)

詳細・申し込み:
http://ptix.at/aPgpas

アジェンダ:(予定)
1. インディーズ時代について
2. フィルムからデジタルシネマへの移行期
3. 大林宣彦監督との出会い~関わって来た大林作品を振り返って
4. 撮影機材について(CINEMA EOS SYSTEM、Canon C700、C300mk II、Cinema EOS
ズームレンズのインプレッション。最新機種EOS C500 Mark IIやSumire Primeなど)
5. 野のなななのか 撮影・編集・合成のワークフロー徹底解説
6. 三浦賞 受賞作品「花筐」撮影・編集・合成のワークフロー徹底解説
7. 最新作 大林宣彦監督作品「海辺の映画館~シネマの玉手箱」撮影・編集・合成のワーク
フロー徹底解説
8. Q&A

関連記事

powered by weblio




VIDEO SALON主催のオンラインセミナー

写真・映像・イラストと出合うウェブマガジンPICTURES

SWITCH 写真・デザイン・映像・広告業界の求人サイト

SPECIAL!

ピックアップコンテンツ

  • PhotoshopNavi
  • 最先端の現場+α ソニーα制作事例
  • 一眼ムービーなんて怖くない!
  • Still Life Imaging -素晴らしき物撮影の世界-

プロのためのレンタル撮影スタジオ検索 studio DATA BASE

中古カメラ検索サイト! CAMERA fan:カメラファン